スマブラSP:ウルフでVIPに到達するためのメモ

スマブラスマブラ

ウルフでVIPに到達するための立ち回りや技構成について語ってみる。

他のスマブラ解説

難易度  B:普通

空中機動力の良さ。
使いやすい空N。
相手を動かせるブラスター。

使いやすい要素は揃っている。

バ難に陥ることも多いが、最後はDAで撃墜できるので、
他のバ難キャラよりまし。

飛び抜けて強い技があるわけじゃないので、
真面目にスマブラをする必要がある。
スマブラを覚えるのに良いキャラなので初心者に勧めるのもありかも。

実戦動画

この記事で解説している内容を実戦で使っています。
記事と動画どちらも見るとウルフに対する理解度が上がります。

VIPに入るためのウルフの技解説

NB(ブラスター)重要度A

相手を動かせる飛び道具。

遠距離ではとりあえずこれを撃って相手が動くのを待つ。
・ラインがあるなら、後方に小ジャンプしてNBをばらまく。
・大ジャンプして着地狩りに来た相手に撃ち込む。
など、工夫して%を稼いでいく。

嫌がらせ性能が高いので、これをばらまいているだけで相手が攻めてきてくれる。
攻めてきた相手をうまくさばいて反撃するのがウルフの基本戦術。
とにかく相手を攻めさせよう。

横B: 重要度C

斜めに飛んで相手をたたきおとす技。

上Bの代わりに復帰でも使える。
横の距離は上Bよりわずかに長いので、横Bじゃないと崖に届かない場合に使用する。
それ以外は復帰で使わないほうがよい。
というのも高度調節が難しく、
うまく崖を掴めなかったり、崖上に着地したり、
事故が多発する。

空Nで崖外に追い出した相手に横Bすると即死コンボになったりする。
ストック優勢時に狙えると良いが、僕は怖くて使わなかった。

復帰の時に上Bの代わりに使うだけで、地上では一切使用しなかった。

下B:重要度C

反射するバリアを纏う技。

反射受付が9Fからなのでとっさに使うのは難しい。
完全に読めた時だけ使用しよう。

上B: 重要度C

距離が短い復帰技。
とはいえ横Bよりは使いやすい。
復帰以外に使用したことはない。

弱  重要度C

近距離で暴れる時に使う弱。
空N → 弱 のコンボを多用した。

空N → 横強がつながらないことがあるので、
空N → 弱の方をメインで使用していた。

DA:ダッシュアタック  重要度A

伸びがよく、相手をめくり、相手が超高%ならバーストもしてくれる技。
バ難になったら、最後はDAが頼み。
着地狩りに差し込みに僕はDAをこすりまくった。

思った以上に伸びるので、とても当てやすい。
相手の至近距離で撃てばめくってくれるので手痛い反撃を貰わないのが良い所。

この技がなかったら、たぶんVIP入れなかった…。

横強  重要度A

崖捕まりに下シフトすると当たる横強。

バ難気味のウルフにとって崖捕まりに当ててバーストできると爆アド。
けっこう吹き飛ばし力があるので、その場上がりした相手に合わせてバーストも狙える。

相手にめくられた時や微妙な距離の時に振ることが多かった。
そこそこリーチがあるので使いやすい。

空N → 横強
空前 → 横強

あたりが繋がる

下強  重要度D

吹き飛ばし力が全然ない下強。
振る必要性を感じなかった。
崖捕まりに当たるが、
横強下シフトのほうが強いのであえて下強を使う理由がない。

上強   重要度D

使い所がわからない技。
相手が超高%の場合、上強でもバーストできるはず。
僕は上強でバーストしたことなかったと思う。

空N 重要度A

ウルフの立ち回りを支える要の技。

持続が長く判定もそこそこ強い。
リンクの空Nほど頼れないが、めくるように撃てばほぼ反撃は貰わない。
対空・対地、どちらでも使用する。

空N → 弱
空N → 横強
空N → 投げ

コンボの始動になるので、とにかく空Nを当てることが大事。

ガノンやクラウドなどの復帰弱者には空N復帰阻止がめっぽう刺さる。
持続が長いからとても当てやすい。

急降下入れたり、
小・大ジャンプ織り交ぜながら振ったり、
工夫しながらこすろう。

空前  重要度B

使いやすい空前。
空対空は空Nより優先してもいいかもしれない。

空Nは相手が低%だと空中で当てた後に反撃をもらうことがある(当て反)。
空前は当て反にならないので、空対空なら空前のほうが安全かもしれない。
しかし、持続は空Nのほうが長いので難しい所。

地上の相手に当てるとコンボ始動技になる。
空前 → 空前
空前 → 空N
空前 → 横強

などが繋がったはず。

地上の相手にガードされると反撃を貰ってしまうので、
相手が大きな隙をさらしたら当てよう。
基本的には対地攻撃は空Nを優先したい。

空後  重要度B

ふっとばし力の強い空後。
空後を当てられるウルフはバ難にならない。

相手が高%の場合、ジャンプ読みなどでバーストを狙っていく。
崖のその場上がりに合わせて撃ったりもできるが、当てるのは難しい。

うまいウルフは
空前 → 空後
とかでバーストを狙いに行く。
僕は反転空後が苦手なので、上記コンボは使えなかった。

発生が遅いので、相手のジャンプ差し込みに対して置いておく運用が良いと思う。

空下  重要度D

メテオ技

崖外に飛び出して復帰阻止するにはウルフの復帰力が心もとない。
よって使用しなかった。
復帰阻止にいくにしても持続の長い空Nの方が使いやすい。

空上  重要度B

着地狩りに使う技
ウルフの空中機動力が良いため、とても使いやすい。

序盤は上投げ → 空上 が安定コンボ。
空上でお手玉して%を稼げるとその後の展開が非常に楽になる。
浮かしたら着地狩りを徹底したい。

横スマッシュ  重要度B

かなりのふっとばし力を誇る横スマッシュ。

若干身を引いてから打ち出すスマッシュなので、相手の攻撃を避けながら当てやすい。
全体フレームは普通だが、後隙があまりないので、置くように撃つとよい。
横スマッシュで撃墜できる%になったら露骨に置いていくとよい。

横スマッシュ・空後はばんばん置いて、相手が引っかかるのを待ちたい。
上記2つのバースト技でバーストできないとバ難になってしまう。
露骨に試行回数を稼ごう。

下スマッシュ  重要度D

あまり使用しなかった。
崖捕まりに当たるかもしれない?
僕は当てたことがないし、横強下シフトばかり使用していたので断言はできない。

相手が隙をさらした時、横スマッシュで間に合わない時に使う。
それくらいしか使う場面が思い浮かばない。
僕はほとんど使わなかった。

上スマッシュ   重要度B

ガーキャンから出る上スマッシュ。
ガーキャンから出るが発生が13Fなので、
相手のDAをガードする等の相当大きな隙がないと当てられない。
これでバーストできると、バ難気味のウルフは助かる。

投げ  重要度C

相手が超高%なら後ろ投げで撃墜できるのは覚えておきたい。

序盤は上投げ→空上or空前
中盤は下投げ→DA 
が確定する。

安定択は上投げなので、初心者はとりあえず上投げしてコンボを狙うのが良いと思う。
下投げ→DAは繋がりそうな%でもキャラによっては繋がらないことが多い。

ウルフの立ち回り

強い行動は赤字にしています。

序盤(相手が低%)

・ブラスターをばらまいて相手に攻めさせる。相手の差し込みを引きステップで避けてDAや空Nで反撃する
・透かし掴みから上投げ→空上or空前
・対空空前・空Nで相手をのジャンプを撃ち落とす。

中盤 (相手が中%)

・復帰弱者に対して空Nで復帰阻止による早期バーストを狙う。
・崖捕まりに対して横強下シフトを当て、早期バーストを狙う。
・下投げ → DA で%稼ぎ
・相手の崖上がりに空Nを連発して回避上がり以外を狩り続け%を稼ぐ

終盤 (相手が高%)

・超高%の場合、DAでバーストを狙う。
・露骨に横スマッシュと空後を置いて相手が引っかかるのを待つ

復帰阻止・崖攻防

・相手が復帰弱者の場合、空Nによる復帰阻止を試みる。
・基本的には崖の上で空Nを連発して回避上がり以外を狩る。何度か狩ったら、回避上がり一点読みスマッシュを試す。
・横強下シフトを崖捕まりに当てる。

バースト拒否

・相手と距離を保ちながらブラスターを撃つ。着地際に撃ったり、ジャンプしながら撃ったり、撃ち方に変化をつける。

選びたいステージ

個人的には終点が良い気がする。
台があると空Nを振りづらくなるし、ブラスターの嫌がらせ性能が低下してしまう。

ちょっとしたコツ

・ブラスターを撃って相手に攻め込ませるという意識を持つ。

ウルフの強みと弱み

強み

判定の強い空N、伸びのよいDAがあり、空中機動力があるので、差し返す能力が高い。

ブラスターの嫌がらせ性能が高いので相手を動かしやすい。反射も持っているので飛び道具持ちも動かしやすい。

癖があまりないので操作しやすい。

弱み

・復帰が弱いので、復帰阻止が強い相手だと辛い。

・殴り合ってしまうと負けてしまう。あくまで差し返すことを意識したい。

・空対空において相手が武器判定を持っていると判定負けする。

・バースト拒否がうまい相手だとバ難になり、体力差で敗北しやすい。

キャラ相性

復帰阻止が強いマルキナあたりはしんどいです。
あとガノンのような殴り合いを求めてくるキャラに壊されることも多いです。

最後に

スタンダードな性能なのでとても使いやすいキャラでした。
ステップを駆使して相手の攻撃をさばかないと勝てないので、
スマブラ力を上げるにもいいキャラだと思います。

スマブラスマブラ

Posted by raishin