日本人の労働時間について考察してみる

ビジネス,雑記,雑魚達の生存戦略

過労死ラインでタップダンスしていた時代を思い出したので、
日本の労働環境について思いをはせてみる記事。

日本人は働きすぎデータは本当か?

引用:OECDのデータ

上のチャートはOECDのサイトから引っ張ってきたデータです。
これだけ見るとOECDの中で労働時間的には中位だから日本人はさして働いていない。
と思われるかもしれません。

しかし、この統計はサービス残業はカウントされません。
日本全国の企業のうち、99.7%が中小企業です。
中小企業でサービス残業が横行しているのはご存知の通りだと思います。
つまり真実を表している統計ではないのです。

仮にOECDの中で労働時間を比較した時に中位であることが真実であったとしても、
鬱になったり過労死する人が多い日本の現状がいいものだとはとても思えません。

1947年に労働基準法が施行され1日8時間労働が規定され、もう60年以上経過しています。
技術は進歩し、効率性は爆上がりしたのに、なぜ労働時間が60年前から変わらないのか…?
こんなの絶対おかしいよ…。

過労死する残業時間を基準に思考するのはおかしい

忙しい会社に勤めていた頃、
「残業時間が80いくと怒られるから何とか80にはおさめたいな」
という会話を同僚としていました。

過労死基準が80時間以上の残業なので、
それを超えると上司からチェック・叱責が入るシステムでした。
もちろん残業を減らせと命令され叱責されますが、タスクは減りません。

冷静に思い返すと過労死する基準を参考に立ち回るって頭おかしいですよね。
例えば、
「1週間以上絶食すると死ぬかもしれないから8日目には食事をしなきゃね」
なんて言います?絶対に言わないでしょう?

もし過労死する残業時間を基準に思考していたら、
あなたの状況はやばいです。
さっさと転職することをおすすめします。

36協定という闇

36協定を届け出れば、
・1ヶ月45時間まで残業させてOK
・1年360時間まで残業させてOK

になります。
特別の事情があれば、上記残業時間をさらに延長することが可能です。

そして仮に違反した場合でも「6カ月以下の懲役または30万円以下の罰金」で終わります。
ほんとなくしたほうがよい協定だと思います。

せめて
・1ヶ月45時間まで残業させてOK
・1年360時間まで残業させてOK

を上限にしてほしい。

一番言いたいこと

残業が多い会社は問答無用で転職したほうがよいです。
特に過労死ラインの80時間を基準に立ち回っている社畜状態の場合、
早急に手をうったほうがいいです。
それが言いたいだけの記事。

ビジネス,雑記,雑魚達の生存戦略

Posted by raishin