スマブラSP:フォックスでVIPに到達するためのメモ

2022年8月25日スマブラスマブラ

フォックスでVIPに到達するための立ち回り・技構成について解説する。

他のスマブラ解説

難易度 D:超つらい

※難易度の種類(A:簡単B:普通C:つらいD:超つらい

フォックスのVIP入れやすさ難易度はD:超つらいです。
・軽い
・バ難
・復帰が弱い

の三重苦が辛すぎる。

【地獄のバ難】
バ難のせいで惜敗する試合が多すぎる。
とにかく逆転されやすい。
伝家の宝刀の空N→上スマッシュは警戒されると中々当たらない上に、
空後の生当ても難しい。
結果として200%近くまでバーストできないことが多々起きる。

【バーストのされやすさ】
軽いから相手のスマッシュに引っかかると即死する。
復帰も狩られやすいのでメテオもくらいやすい。

オンラインだと本当に厳しいキャラだと思う。

VIPに入るためのフォックスの技解説

重要度の種類(A:主軸の技B:重要な技C:使う場面はある技D:基本的に使わない技

NB重要度C

連射力の高いブラスター。
ブラスターを当てても相手はノックバックしないので、行動を阻害することはできない。

遠くから撃って相手に嫌な思いをさせ攻めさせる。
フォックスは差し返しが強いので、なるべく相手から攻めさせたい。
辛抱強くブラスターで嫌がらせをして相手を動かそう。

自分から積極的に差し込むことはオススメしない。
相手の引き攻撃に弱いし、こちらの攻撃判定は強くない。
相打ちを繰り返していると体力差で負けてしまう。

相手の攻撃を誘って、その攻撃に対して差し返しを狙っていこう。

横B: 重要度C

突進し相手を上空に打ち上げる技。
ガードされると相手のガーキャン行動が確定するのでリスキーな技。

【使い道1】
うまく当てると横B→空上でバーストが狙える。
差し込み択としてはリスキーすぎるのであまり使用しないほうがよい。
1試合に一回くらいは奇襲として使ってもいいかもしれない。

【使い道2】
復帰は基本的に横Bで帰ったほうがよい。
フォックスの上Bはめちゃくちゃ狩りやすいのでVIP前でも狙われる。
なので横Bで上から帰る。
横Bでぎりぎり崖を掴むように使う。等の工夫をする必要がある。
横Bばっかり使っていると今度はそれを読まれて復帰阻止されることもあるので、
復帰のバリエーションは意識的に増やそう。

下B:重要度B

下Bを押している間、相手の飛び道具を反射できる。

この反射のおかげで相性が有利になることが多い。
キングクルール・サムス・リンクの飛び道具を跳ね返せるのが素晴らしい。
特にVIP前のキンクルは王冠や大砲などに依存している相手が多いので封殺しやすい。

上B: 重要度C

復帰距離は長いが、空中で貯めてから突進する技なので狩られやすい。

フォックスは体重が下から5番目に位置する。
めちゃくちゃ軽いキャラのくせに復帰が弱いという地獄。
軽いくせに簡単に復帰阻止されるのでフォックスは逆転負けする確率が異様に高い。


復帰する時はなるべく上Bを使わないようにしたい。
なんとか横Bで帰ろう。

弱  重要度A

発生Fが2の素晴らしい弱。
フォックスの生命線。

【初見殺し入れ込み】
空Nをガードさせて弱を入れ込むことで相手のガーキャン掴みの前に殴れる。
VIP前は上記フレームの罠を知らない人が多いので面白いくらい弱が当たる。
なので、空Nをガードされたら弱を入れ込もう。
空Nがヒットした場合は空N→弱がコンボになる。
空Nしたらとりあえず弱を入れ込んでおけば良い。

【崖端でダメージを稼ぐ】
崖端で弱を当てた場合、相手は崖のせいで後ろにずらせないので長めに百裂攻撃を当てられる。
相手が崖を掴んだら、崖端で小ジャンプ空Nを連打→空Nがヒットしたら長めの弱でダメージを稼ぐ。
という崖狩りが強い。

DA:ダッシュアタック 重要度A

フォックスは速いのでDAは当てやすい。
着地狩りや引きステップからの差し返しに使う。

【狙いたいコンボ】
DA→空N→DA→空N or 空前

が繋がることがある。
相手のベク変、ずらし、回避フレームによって当たらないこともあるが、
僕は常に狙っていた。
DA→空N の空Nを相手がN回避で避けたとしても、着地して弱を撃つことで回避の後隙を狩れる。
重量級に決まりやすいコンボなので積極的に狙っていきたい。

【DAのリスク】
フォックスのDAはガードされた時、相手をめくらない。
相手のガーキャン行動がだいたい確定するので撃墜されそうな%の時は控えたほうがよい。

横強 重要度C

無難な横強。
空Nがヒットした後、相手をめくった場合に横強or上強を使用する。

【空Nヒット後、相手が前にいる場合】
空N→弱

【空Nヒット後、相手が後ろにいる場合】
空N→横強
空N→上強

下強  重要度C

いい感じにコンボに繋がる下強。

下強→空前が繋がることが多い。

【下強を絶対に使用しなきゃいけない場面】
クッパとカズヤはアーマーが付与されているため空N→弱を使ってはいけない。
弱を耐えられて反撃されてしまう。
代わりのコンボとして空N→下強→空前を狙っていこう。
僕はいつもの癖で空N→弱を入れ込んで痛い目を見ることが多かった。

上強   重要度B

重量級をハメることができる上強。
空Nヒット後、相手が後ろにいる場合は上強を使いたい。

【上強ハメ】
上強→上強→上強→上強…→空上
上強を何度も当てた後、空上で締めるコンボ。
相手の%やずらしによって確定したりしなかったり。
重量級はハメやすいので積極的に狙いたい。

空N 重要度A

キック系の使いやすい空N。
この空Nからダメージを稼ぎ、
この空Nからの撃墜コンボでバーストをねらうのがフォックスの基本。

【ダメージ稼ぎ】
空N→弱
空N→上強
空N→横強
空N→下強→空前

あたりを狙っていく。
僕は面倒くさくてほとんど空N→弱を入れ込んでいた。
空N→弱はガードされても相手のガーキャン掴みの前に殴ることができるので強い。

【撃墜コンボ】
相手が100~120%くらいの時に空Nかす当て→上スマッシュが確定する。
フォックスの伝家の宝刀。
ただ、有名すぎるコンボなのでその%に相手がなると警戒されて空Nが当たらなくなる。
なので、このコンボで撃墜するのは意外と難しい。

【崖狩り】
相手が崖を掴んだら、その場上がりに当たる位置で小ジャンプ空Nを連発する。
これだけで相手のその場上がり・ジャンプ上がり・攻撃上がりを潰せることが多い。
その場上がり・攻撃上がりに当てた場合、空N→弱(百裂攻撃長め)でがっつり%を稼げるので嬉しい。
何回か狩ると回避上がりを選択することが多い。
そこに上スマッシュを叩き込んで撃墜できるとおいしい。

【立ち回り】
とにもかくにも空Nを当てないと始まらないので、様々な空Nの振り方を覚える必要がある。
・一段ジャンプ・二段ジャンプから空N。
・急降下を入れる・入れない
・ジャンプだけして空Nを撃たず、一回引く
・透かし掴み

上記パターンを意識して空Nを撃っていこう。
特に二段ジャンプ空Nが有効。
1段ジャンプから相手の直上で二段ジャンプすると、
相手がガーキャン掴みを選択して後隙をさらしてくれることが多い。

空前 重要度B

持続が長い空前。

持続が長いので斜め上にいる相手に当てやすい。

【着地狩りで使う】
斜め上にいる相手には空前。
真上にいる相手には空上で着地狩りを狙っていく。
空前や空上で襲うと見せかけて何もせず着地しDAで着地狩りするのも強い。

【コンボ】
下強→空前
DA→空N→DA→空前

DAの後に相手が斜め上に吹っ飛んだら空前、自分に近い所にいる場合は空Nを選択するとよい。

空後  重要度A

フォックスのメインバースト技である空後。
空N→上スマッシュの確定帯がすぎた後はもう空後or上スマッシュを直接当てないとバーストできない。
ガーキャン上スマッシュは相手も警戒していることが多いため中々決まらない。
つまり実質、空後しかバースト手段がない。

【相手の崖上がりに空後を当てる】
空後でバーストできる%に相手がなったら、崖狩りで使用する技を空Nから空後に切り替えよう。
相手の崖上がりのパターンを観察し、
相手が選択した回数が多い崖上がりを狙って空後を撃とう。
フォックスが着地する瞬間に攻撃上がりを選択する人が多いので、
二段ジャンプで攻撃上がりを誘発させ、空後を叩き込むフローは覚えておきたい。

【ガード漏れを狙う空後】
空後を狙うふりをして相手にガードを強いる。
相手のガードが減ってきたら、相手の頭頂部あたりに空後を撃つことでガード漏れが狙える。
特に身長の高い相手に狙いやすい。

【二段ジャンプめくり空後】
1段ジャンプから空Nを撃つふりをして二段ジャンプ。
相手をめくって空後を撃つ。
1段ジャンプからの空Nに対してガード掴みを選択した相手に空後が当たる。

空下  重要度C

多段技なのでガード漏れ・ガード解除が狙いやすい。

空下から上スマッシュが確定するパターンもあるらしいが、
僕は一回も決めたことがない。

重量級に対する差し込み択としてたまに使っていた。

イマイチ強さが分からなかった技。

空上  重要度B

フォックスの貴重なバースト手段。
当てさえすればバーストが狙える。
ただ、攻撃範囲が狭く、ピンポイントで当てる必要があるので難しい。

DAを当てた時、相手が内ベク変していると空上に繋がることがある。
DA→空上→空上 が狙えるので、意識しておくとよいかも。

【空上の当て方】
・着地狩りで素直に襲う。
・ジャンプ読みで当てに行く。

・DA→空上→空上(相手が内ベク変してると当たりやすい)
相手が上から復帰しようするタイミングで二段ジャンプを読んで空上を置くと当たりやすい。

横スマッシュ  重要度B

発生Fは13F。
全キャラの中でも発生は速い方。
しかし、相手の後隙に叩き込もうとしてガードされることがけっこうあった。
個人的にあまり信用していないが、それでも使わないとバーストできないことが多々ある。

【横スマッシュの当て方】
・引き横スマッシュ
・相手のジャンプ上がりに合わせる

相手のジャンプ上がり狙いの横スマッシュはリターンがでかいのでたまに狙うのはありだと思う。

下スマッシュ  重要度B

発生が速い下スマッシュ。

横スマッシュだと間に合わないことが多いので、個人的に下スマッシュを選ぶ回数が多かった。
表裏確認不要で6Fで発生してくれるので、咄嗟に出す時に便利。

吹き飛びのベクトルが低いので、その後復帰阻止展開に持ち込みやすいのも良い所。
相手がガノンやクラウドなどの復帰弱者の場合、
下スマッシュで崖外に出し、空Nで小突いて復帰阻止する流れは実に有効。

上スマッシュ   重要度A

フォックスのメインバースト手段。
いかに上スマッシュで撃墜するかが勝率に直結してくる。

【上スマッシュでどう撃墜するか】
・空N持続当て→上スマッシュ(相手が120%前後の時に狙いやすい)
・相手のダウン後の起き上がり読みの上スマッシュ(空Nで相手がダウンした場合、起き上がる方向を推理して狙う)
・ガーキャン上スマッシュ(ダッシュガードから狙いたい)
・相手の空中差し込みを上スマッシュで迎撃
・その場上がりに合わせて上スマッシュ
・とりあえずパナす上スマッシュ

僕は上記パターンを駆使して何とか当てていた。
意外と大事なのはパナしの上スマッシュ。
相手が撃墜できる%の時は積極的に撃墜できる上スマッシュを振っていきたい。

もちろんリスクはあるが、
フォックスは寿命撃墜を狙える低リスク技がないので、
無理くりバーストしていかないと体力差で負けてしまう。

ちなみに、この上スマッシュにはカス当てが存在する。
せっかく上スマッシュを当てたのにカス当てになり撃墜できないという悲劇がよく起きる。

投げ  重要度C

フォックスに投げコンはない。
なので崖外に投げて崖展開を作る、
または上投げで着地狩り展開を狙いたい。

投げバーストもなければ、投げコンもないので相手はとりあえずガードしてれば安全。
それがバ難を加速させる。つらい

投げで与えられるダメージもしょぼいので、掴んでも全然美味しくない。
でも、ガードを崩すために時には投げを見せる必要がある。つらい……。

フォックスの覚えておきたいコンボ

【低%】
下強→空前

空N→弱
空N→上強(相手をめくった場合)
DA→空N→DA→空Nor空前


【低~中%】
上強→上強→上強…→空上


【高%】
空N持続当て→上スマッシュ

フォックスの立ち回り

強い行動は赤字にしています。

序盤(相手が低%)

・空Nをガードさせて入れ込み弱でガーキャン掴みを狩る。
・ブラスターで相手を攻めさせる
・引きステップで相手の攻撃を避けてDAで差し返し。

中盤 (相手が中%)

・空N→上強から上強ハメ(上強→上強→上強…→空上)を狙う

終盤 (相手が高%)

・空N持続当て→上スマッシュ で撃墜を狙う。
・空後で撃墜を狙う。
ガーキャン上スマッシュで撃墜を狙う。
・上スマッシュをパナす。

復帰阻止・崖攻防

・その場上がりに当たる位置で小ジャンプ空Nを連発。相手の崖上がりに当たったら空N→弱で%を稼ぐ。
・相手が復帰弱者なら空Nで復帰阻止を狙う。
・撃墜可能な%なら相手の崖上がりに空後を合わせる。
・空Nで何回か崖狩りに成功すると、相手は回避上がりをしてくる可能性が高いのでそこを上スマッシュで狩る。

バースト拒否

撃墜されそうな%になったらDAを控える。
・ブラスターを連射して相手を動かし、差し返しに徹する。

選びたいステージ

台がない終点をおすすめしたい。
台があると空Nが撃ち辛くなるし、
フォックスはそもそも台上にちょっかいかける技が少ないので台はいらない。

ちょっとしたコツ

自分から攻めない。ブラスターで相手に攻めさせることを強く意識すべき。

フォックスの強みと弱み

強み

・速い

・空Nの後に弱を入れ込めば相手のガーキャン掴みが間に合わない。

弱み

軽い。下から5番目の軽さ。

復帰が弱い。特に上B復帰はVIP前でもがんがん狩られる。

・バ難。空N→上スマッシュは警戒されていて当てるのが難しい。

キャラ相性

・反射持ちなので飛び道具持ちに強く出られる。
・格闘ゲーキャラに壊されやすい。その場回避スマッシュを連発されるだけできつい。
・弱が効かないクッパとカズヤは無理。僕はクッパとカズヤに一回も勝てないままVIPに入りました。

実践動画 new

当記事の内容を実践・解説している動画です。

まとめ

超しんどかった。
軽い・バ難・復帰弱いという三重苦が辛すぎる。
加えて差し返しがメインのキャラなのでオンラインだと弱体化する。
現オンライン環境がカズヤだらけなので、フォックスには辛い時代。

何度も何度も逆転され挫折を味わったので、
VIPに入れた時は心からのガッツポーズが出た。

2022年8月25日スマブラスマブラ

Posted by raishin