スマブラSP:ガノンドロフでVIPに到達するためのメモ

エンターテイメント, スマブラスマブラ

ガノンドロフでVIPに到達するための立ち回りや方法を細かく書いてみた。

他のスマブラ解説

ミュウツーでVIPに到達するためのメモ

クッパでVIPに到達するためのメモ

こどもリンクでVIPに到達するためのメモ

トゥーンリンクでVIPに到達するためのメモ

サムス・ダークサムスでVIPに到達するためのメモ

ガノンでVIPに到達するためのメモ

リドリーでVIPに到達するためのメモ

キャプテン・ファルコンでVIPに到達するためのメモ

難易度  B:普通

バースト力の権化。
バーストに困ることは基本的にない。

しかし、守備力はひどい。
脆い復帰にでかい体、さして発生の早くない技と辛い要素が多い。
特に復帰は無理な時はほんと無理。

さらにオンラインで大量のガノンが生息しているので、
けっこうキャラ対策をされている気がする。
正直、ガノンを処理できなければVIPに入ることはできないので当たり前ではある。

色んなキャラに相性不利が付くが、
壊し性能はピカイチなので何とかなることも多い。

操作が簡単なこともあり難易度は「B:普通」と評価した。

VIPに入るためのガノンの技解説

NB:魔人拳 重要度D

くっそ遅いけど、当たれば相手は死ぬ。
まったく使いません。

暴発で出てしまって頭を抱える技。

横B:炎獄握 重要度A

ガノンの立ち回りの要。
こいつと空Nで相手を崩していく。

そこそこリーチはあるが、遠目から使ってはいけない。
距離があると届かずにスマッシュされたり、
見てから回避されることが多い。

【地上炎獄握について】
空Nで圧をかけつつ近づいて、
ガードを貼らせた所に炎獄握を決めていくのが無難。

VIP前は受け身取れない人がめっちゃ多いので、
炎獄握が当たった後は下強or横強を打つと良い。

もし受け身をとってくるようだったら、
次からは前回避を読んでDAや、
後ろ回避を読んで小ジャンプ空後とかを振ればいい。

崖展開でも炎獄握は強い。
その場回避・攻撃上がりを見てから炎獄握を当て、
受け身をとれない場合、横強で低いベクトルで吹き飛ばすのがめちゃくちゃ強い。

【空中炎獄握について】
ガノンの空中攻撃は根本でガードされるとガーキャン投げされてしまう。
先端を意識して振りたいところだが、
そんな高等なことが常にできているならVIP前でうろうろしていない。

相手からすればガノンが飛んだらガード固くして、
ガーキャン行動しているだけで%を稼げてしまう。


そんな展開を防ぐために空中で炎獄握を放とう。
空Nを嫌がり、ガードを固める相手が多いので面白いくらい当たる。

空中炎獄握が当たったら相手はダウン状態になる。
VIP前はボタンを連打している人が多いので、
かなりの確率で攻撃起き上がりをしてくる。
それをガードして掴んでさらに%を稼ごう。

空中炎獄握→相手の起き上がり攻撃をガード→掴みからコンボ
空中炎獄握→ 相手の起き上がり攻撃をガード→ 上B雷神掌で撃墜を狙う

上記流れは面白いくらいに決まるのでぜひ覚えてほしい。

【道連れについて】
崖端で待っている相手を空中炎獄握で掴んで道連れできる。

復帰時に崖を掴みに行く時にも空中炎獄握を出すと、
復帰阻止を狙いに来た相手を掴んで道連れできる。

どちらもストック優位時には狙っていきたい。

【崖上がり時の空中炎獄握】
崖離しジャンプからの空中炎獄握で崖上でガードしている相手を掴む動きが強い。
攻撃上がりとその場上がりに対応するためにガードを張っている相手に刺さる。

崖離しジャンプからの空中炎獄握→相手の起き上がり攻撃をガード→後ろ投げから崖展開に持ち込む
という流れがとても強い。

下B:烈鬼脚 重要度B

着地狩りや中距離で相手が隙をさらした時に放つ技。
便利な技だがガードされるとお仕置きされるので、
何も考えずに使っていい技ではない。

機動力に劣るガノンにとって中距離でうてる貴重な技。
ふっとばし力も強くバーストも狙えるので、隙をさらした相手には積極的に撃っていきたい。

対ガノン戦略として、
中距離を保って横B:烈鬼脚を誘発させ、
ガードからお仕置きするという行動がけっこう見られる。
というか僕が対ガノンでよくやるので、
お願いブッパはやめましょう。

上B:雷神掌 重要度B

ガーキャン・復帰で使用する。
バーストも狙える威力。

発生フレームが14Fなので、
あまりガーキャンで使っていなかった。

しかし、ガード不能技のため、相手が暴れさえしなければ当たる。
想像より機能したのである時から多用するようにした。

ジャンプとかで逃げようとした相手にも当たるので、
面白いくらいに相手を吸い込む。

復帰阻止技として使うこともある。
崖外に飛び出して空N。
→空Nが当たらない場合、崖下から崖を沿うように反転上B。

相手がピットのような攻撃判定のない復帰の場合、
上記流れで撃墜までもっていけることがある。
マルスやマリオなどにやると逆に上Bに巻き込まれておじさんは死ぬので注意。

思った以上に復帰距離が稼げるので、
どこまで崖下に潜って復帰できるかはトレモで把握しておくとよさそう。

弱  重要度B

貴重な暴れ技。
空Nの後隙を弱でごまかすことが多い。
相手が近くにいて困ったらとりあえず弱を打つとよい。

弱をガードされても硬直が微妙に長いので、
もう一回打つと案外当たる。
ガードされても当たるまで連打しよう。

DA:ダッシュアタック  重要度A

バーストも狙えるDA。
相手の側で打つと、めくるのが偉い。
DAで撃墜狙えるのは本当にありがたい。

DA or 横B or 空N と差し込み択を散らせるのがとても強い。
DAをカス当てするといい感じに相手が浮くので空上で追撃しよう。

下投げ→空N→DA→空上 というコンボがつながることがあるので覚えたほうがよい。

DAは特に着地狩りで多用する。
相手の着地を狩れそうならDA。
微妙に間に合わないかな?っと思ったらDAを打つふりして横B。
という二択で相手を追い詰めることができる。

とても使いやすいDA。

横強 重要度C

ベクトルがやたら低い横強。

使い所としては横Bで相手が受け身失敗した場合に横強して、
復帰阻止展開に持っていけるのが強い。

あとは相手のその場あがりに合わせて置いておくのも強い。
バースト力も高いし、
バーストできなくても相手は低い位置からの復帰になるので
こちらがだいぶ有利な復帰阻止展開になる。

下強 重要度C

リーチが長く相手を上に飛ばせるので着地狩りに移行しやすい。
中距離ではメインで振っていく技。

横Bで相手が受け身失敗した時には基本的に下強で追撃していた。
横強は当たらないファイターがいるはずなので、
下強が安定択になると思われる。

上強  重要度D

出るのはめちゃくちゃ遅い技。
基本的に使わない。
シールド割った時に使うくらい。

空N 重要度A

ガノンで一番重要な技。
相手に近づいたらとりあえず小ジャンプ空Nをふるのが大事。
相手にめり込むように打つとガーキャンでお仕置きされるので、
相手がジャンプで差し込もうとしたら当たるくらいの位置に置いておくのよい。

困ったらとりあえず空Nしておこう。
相手がでかいファイターなら空Nで壁作っているだけで、
かなり%稼げたりする。

基本的なコンボとして下投げ→空Nがある。
これはガノンの生命線のコンボなのでしっかり決められるようにしよう。

空Nは立ち回り以外でも使用する。
復帰阻止の空Nはかなり有用だった。
やり方は簡単で、崖から飛び降りて空Nを打つだけ。
持続が長いので復帰ルートが単調なキャラはこれだけで簡単に復帰阻止できる。
ワイヤー掴みの連中にも当てやすい。

特にガノンミラーでは復帰阻止の空Nができるだけで勝率が爆上がりするので、
絶対覚えてほしい。

空前 重要度C

凄まじいバースト力を誇るが、
出が遅いので置くイメージで出すべき技。

空上・空Nではバーストできないが、
空前ならバーストができるみたいな%の時に振っていきたい。
崖端で当てれば低%でも撃墜できるので、
当てることができればかなり美味しい技。

とはいえ出が遅いので相手の攻撃に先出しするイメージで振っていきたい。
基本的には空前より回転率の良い空上を振っていったほうがよい。

空後 重要度B

凄まじいバースト力のある空後。
相手のその場上がりに小ジャンプ空後を合わせられるとバーストが楽になる。
ちなみに僕はできない。
横強とかで妥協してしまう。

使いこなせたらめちゃくちゃ強い技なのだが、
僕はあまり振れていなかった。

攻撃のテンポを変えるために、
空Nをうつフリをして、
二段ジャンプで相手を飛び越して空後とか、たまにやっていた。

空下 重要度C

強烈なメテオ技。
個人的にあまり使いこなせなかった。
崖から飛び降りて空下を当てられれば低%の相手でもメテオになる。
メテオにならなくても凄まじい吹っ飛びになる。

でも、出が遅く、ガノンに機動力もないので当たらない。
大きく飛ばして復帰ルートが読めた時だけに狙ったほうがよいと思う。

どっちかというと空N復帰阻止のほうが強いと思う。

空上 重要度A

着地狩りに使う技。

序盤、空上で着地狩りをして意識させ、
中盤は回避を誘発させて横B・DAにより地上で狩る。

みたいなプランで僕はやっていた。

出が早いので分かっていても当たってしまう技。
しかもけっこうバースト力あるので、めちゃくちゃ便利。
相手が自分よりも上にいるなら、とりあえず空上でいい。

嫌がって回避を多発するようになるので、
それを読んでバーストまでもっていこう。

横スマッシュ  重要度B

当たれば低%でもバーストできるスマッシュ。
崖のジャンプ上がりや、
台上でダウンした相手の起き上がりに合わせて使うことが多い。

莫大なバースト力と引き換えにおっそい出始めと、
長い後隙があるので、軽々と振ってはいけない。

相手がジャンプ差し込みを多用する場合は、
いきなり振ってみても面白い。

下スマッシュ 重要度C

個人的に使いこなせていない技。

崖に対して後ろ向きで待ち、
その場上がりには小ジャンプ空後を、
回避上がりなら下スマッシュを合わせたら強そうなのだが、
僕はできなかった。

上スマッシュ   重要度B

範囲がめちゃくちゃ広い上スマッシュ。
ジャンプ差し込みが多い相手に刺さる技。

移動回避を多用する相手にも刺さりやすい。
基本的にはジャンプするだろうタイミングで振っておくといい。

投げ  重要度C

コンボに使える下投げ。
崖に出したい時は前投げと後ろ投げ。

序盤は下投げ→空N
中盤は下投げ→空上 あたりのコンボを狙っていく。

うまいガノンはよく投げを通している印象がある。
僕は横B:炎獄握しちゃうのであんまり投げは使えなかった。

ガノンの立ち回り

強い行動は赤字にしています。

序盤(相手が低%)

・相手に近づいて小ジャンプ空Nを繰り返してどう反応するか観察
・横Bを当てた後、受け身をとれるか、またどちらの方向に転がるかチェックする
・下投げ→空N コンボでの%稼ぎ。
・ストック優位時には横Bの道連れを狙っていく。

中盤 (相手が中%)

・相手のジャンプに合わせての横スマ・上スマでぼったくり撃墜を狙う。
・崖外空Nで復帰阻止を狙う。
・相手の癖がわかってきたら横Bでハメ殺す。

終盤 (相手が高%)

・相手に近づいて小ジャンプ空Nを連発(空Nダンス)して撃墜を狙う。
・相手がガードするタイミングで上Bによる撃墜を狙う。特に崖際のその場上がり・ジャンプ上がりを狙って上Bは効果的。

復帰阻止・崖攻防

基本的には飛び出して空Nしてみる。
・崖外に飛び出す時間がない場合、相手が崖を掴んだら小ジャンプ空Nを置いておく。
・相手が崖上がりした瞬間に上B。その場・ジャンプ上がりなら狩れる。外しても崖に逃げられる。
・相手が崖を掴んだら、空Nダンスをする。相手が反応しない場合、ちょっと崖から離れるとその場上がりする相手が多いので横Bで掴みにいく。

バースト拒否

高%になって大きく飛ばされると復帰がくそ雑魚なので簡単に死にます。
殺られる前に殺りましょう。
強いて言うなら、相手に近づいて空Nダンスしているのが低リスクだと思います。

ちょっとしたコツ

VIP前だとガノンのジャンプに対しガードを張りっぱなしにする人が多い印象がある。
よって空中横Bが面白いくらい当たる。

しかも空中横Bを当てた後、
攻撃起き上がりする人がめちゃくちゃ多いので
ガードから再度お仕置きできる。

この流れが本当に起きやすいのでセットプレーとして把握しておいてほしい。
この流れだけで撃墜まで持っていくのも不可能じゃない。

先行すると道連れが狙えるので、最初の1ストックは本気で取りにいってほしい。

ガノンの強みと弱み

強み

鬼のようなバースト力

判定が強く持続も長い神の技である空N

操作が比較的簡単

・一試合の時間が短いので、試行回数を重ねられる。

弱み

・弱すぎる復帰

・オンラインに多いキャラなので相手が慣れている。
 みんな対ガノンまじで慣れておられる。

最後に

想像以上に攻撃力があり、
想像以上に守備力がなかったキャラ。

復帰は本当に悲しくなるくらい弱いが、
バースト力がありすぎて意外と短期でVIPに入れられた。

VIPに入れるの簡単と評しているサイトも多いけど、
復帰が雑魚すぎて簡単とは言い難い。

一度波に乗ると最強キャラにしか思えなくなる強さがある。
逆に無理な相手には本当無理なので、頻繁に「最弱キャラじゃん」とネガティブになる。

個人的には使っていて楽しいキャラだった。