スマブラSP:リトル・マックでVIPに到達するためのメモ

2022年7月5日スマブラ

リトル・マックでVIPに到達するための立ち回り・技構成について解説する。

他のスマブラ解説

難易度 B:普通

※難易度の種類(A:簡単B:普通C:つらいD:超つらい

リトル・マックのVIP入れやすさ難易度はB:普通です。

素早いダッシュ速度からのDAで%稼いで、アーマー付きのスマッシュで相手を破壊する
ガードを固めた相手は横スマ下シフトでガードクラッシュできる。
上記のようなストロングポイントがある反面、全キャラ最弱レベルに復帰が弱い。

KOパンチが撃てる状態になる前にあっさり早期撃墜されることが多い。
ピーキーでキャラ相性にもだいぶ左右される。
正直、リトル・マックでダックハントにどう勝てばいいのか僕には理解できなかった。

分かりやすく強い技があるので初心者には使いやすいキャラかもしれない。

VIPに入るためのリトル・マックの技解説

NB重要度A

通常時はアーマー付きのパンチを撃つ。
KOゲージが貯まればガード不可能のKOパンチが撃てる。

うまいリトル・マックは復帰の時にNBのアーマーを合わせて帰ってきたりする。
僕はもちろんそんなテクニカルなことはやれなかった。

通常NBの使い所は相手のガードをクラッシュさせた時。
崖端に相手を運んで最大まで貯めた状態で当てれば20%くらいでも撃墜可能。
ガード多めの相手は横スマ下シフトで積極的にガードを叩き割ろう。

ゲージが溜まったらリトル・マックの一番楽しい時間。
下強→NB が確定することが多いので、下強からKOアッパーカットを狙うと良い。
ダッシュで近づいて、あえて何もしないのもいい選択肢。
相手がびびって回避してくれることが多い。
回避を確認したら回避の後隙にKOアッパーカットをぶち込んでやればOK。

横B: 重要度A

跳躍してぶん殴るジョルトブロー。
複数の使い道があるので解説していく。

【コンボによる%稼ぎ】
相手が中%の場合、下強→横Bが繋がる。
横Bを撃った後にBを撃つことでパンチのタイミングを変えることができる。
パンチのタイミングを変えないと下強→横Bが繋がらないことがある。

【復帰技として使用】
%稼ぎとしても重要度だが、復帰技としても重要。
横Bで復帰距離を稼いだり、タイミングをずらしたりしないとリトル・マックは帰ってこれない。
毎回正直に崖に捕まりにいくと復帰阻止されるので、
DAくらっても死なない%ならあえて上から復帰する択もあり。

【空中攻撃として使用】
リトル・マックはまともに使える空中攻撃がないので、
横Bを空中攻撃として使う。
他のキャラの空前と同じ感じで振るとよい。
相手はリトル・マックは空中戦ができないと思っているので意外と当たる。

下B:重要度C

カウンター。

受付時間がけっこう長いので、着地狩りから逃れるために使っていた。

読まれると手痛い反撃を受けるが、
カウンターを駆使しないと地上に帰ってこれないことが多いため、使わざるをえない。

上B: 重要度B

復帰技としてはひどい性能・ガーキャン技としてはそこそこ優秀な技。

復帰距離が思った以上に短い。
届くと思っても、ぎりぎり距離が足りなくて奈落に落ちていくことが多い。
復帰技としては信用してはいけない。

ガーキャン技としてそこそこ優秀。
相手の空中攻撃をガードして相手がめり込んできたら上Bで反撃をとろう。
外すととんでもない後隙をさらすので、ガーキャンで撃つ時は慎重に。

相手が内ベク変している場合、下投げ→上Bが当たる。
しかし、外した時のリスクが高すぎなので自信がなければ狙うべきではない。

上強→上強→上強→上B が繋がる。
上強が当たる回数はキャラによって違うので、上強がもう当たらないと思ったら上Bでコンボを締めよう。
けっこう美味しいダメージが入る。
個人的にリトル・マックの一番強い%稼ぎコンボだと思っている。

弱  重要度C

近接距離の暴れで使う。
発生が速いので、発生勝ちすることが多い。
DAをガードされた時に弱を入れ込んでおくと意外と当たってくれることが多い。

DA:ダッシュアタック  重要度B

使いやすいDA。
上から振り下ろすモーションをしているので、相手の小ジャンプに当たる。
リトル・マックのメイン差し込み択。

相手の着地をDAで狩るのがメインの使い方。
ガードされると様々なガーキャンが確定するので、
相手がガードを張っている所にDAで突っ込むのはやめよう。

【個人的に使っていた差し込み択】
・ダッシュから素直にDA
・ダッシュから横強
・ダッシュから下強先端を当てに行く
・ダッシュから回避を入れて相手の後ろに回り込んで横強
・ダッシュから掴み

横強 重要度B

二段技。吹き飛ばし力が高い。

二段技なので、DAより滑り横強のほうが安全。
VIP前の人は意外とガード解いてくれて二段目が当たる。

その場上がりを横強で狩れるとバーストが楽になる。
相手が高%の時、その場上がりは絶対狩ろう。

相手が突っ込んできてくれるならスマッシュのアーマーでごりおせるが、
相手が差し返しを意識している場合、スマッシュの後隙を狩られてしまう。
相手が慎重な立ち回りをする場合は下強・横強の牽制を多めに振っていきたい。

下強  重要度B

他の技より後隙が短く、回転率が高い下強。

地上の立ち回りで一番振る技。
地上から近づく相手には下強で牽制をする。
相手が中%なら下強→横Bが確定する。

ちなみに下強をガードさせた後、横スマッシュ下シフトをガードさせるとクラッシュする。
悠長にガードしている相手にはガードが安定択でないことを思い知らせよう。

下強→KOアッパーカットも確定することがある。
KOアッパーカットを素で当てるより、下強からつなげた方が安定する。
下強当てて回避を確認してからKOアッパーカットを当てるのも良い。

強い技だが、VIP前はバッタ戦法が主流なので、意外と当たらない。

上強   重要度B

回転率の良い対空技。

個人的にけっこう好んで使っていた。
上強→上強→上強→上B が繋がる。
とにかく上強を何度も当て、いい感じの距離になったら上Bで締めるコンボが手軽で強い。

ダッシュから回避を使って相手の後ろに回り込み上強、という差し込みをよく使っていた。
空中から差し込んでくる相手に置いておくのが主な使い方。

空N 重要度D

リトル・マックの空中攻撃は一切使う必要がないくらい弱い。
まったく使わなかった。

空前  重要度D

不要。一切使わなかった。

空後  重要度D

不要。一切使わなかった。

空下  重要度C

ジャンプ中に空下を撃つと、ちょっと復帰距離が伸びるらしい。
うまいマックは空下を駆使して鮮やかに復帰する。
僕は全く使わなかった。

空上  重要度D

一度も使っていない。

横スマッシュ  重要度A

アーマー付きの破壊力満点の横スマッシュ。

相手の攻撃にアーマーを被せて横スマッシュを当てるのがメインバースト択。

相手が積極的に攻め込んできてくれるタイプだと横スマッシュが猛威を振るう。
相手の空中攻撃に合わせて撃とう。

横スマッシュ下シフトのガード削り値がとんでもない。
相手のガードが減っていたらガードクラッシュを狙いにいこう。

超強いスマッシュだが、相手が慎重に立ち回るタイプだとなかなか当たらない。
その場合、横強や下強を多めに振って真面目に牽制をしよう。
相手がぶんぶん丸の場合、こちらもスマッシュをぶんぶん振り回そう。
アーマーがあるからこちらが勝つ。

下スマッシュ  重要度C

崖捕まりに当たる下スマッシュ。

リトル・マックの復帰阻止は単純。
相手の崖捕まりにホールドした下スマッシュを当てるだけ。

思った以上に当たるので積極的に狙いたい。

上スマッシュ   重要度B

アーマー付きの上スマッシュ

対空技として使用する。
相手が直上あたりから差し込んでくる場合に合わせたい。
台上にちょっかいを出せる貴重な技。

相手のDAなど隙が大き技をガードしたらガーキャンから上スマッシュを選択したい。
僕は上Bでとることが多かったが、
リスク・リターンを考えると上スマッシュのほうが良い場面が多い気がする。

投げ  重要度B

投げからコンボは繋がらない。
しかし、ガード安定と思われるとやり辛いのでたまには掴みにいきたい。

下投げすると即回避を入れ込んでくれる相手が多い。
なので、下投げ→回避を見てから横スマッシュ
という動きは強い。

相手が内ベク変していると下投げ→上Bが確定することがある。
相手が高%の時は狙っても面白い。

リトル・マックの覚えておきたいコンボ

【低%】
上強→上強→上強→上B


【中%】
下強→横B


【高%】
下投げ→上B ※相手が内ベク変の場合
下投げ→回避を見てから横スマッシュ ※相手が即回避を入れ込むと確定

リトル・マックの立ち回り

強い行動は赤字にしています。

序盤(相手が低%)

上強を引っ掛けて上強ループコンボに持っていく。
・下強・横強で牽制。
・相手の着地をDAで狩る。

中盤 (相手が中%)

下強→横Bのコンボを狙っていく。
・下強をガードさせたら、横スマッシュ下シフトを続けて撃って、ガードクラッシュを狙う。

終盤 (相手が高%)

・下投げ→上Bを狙っていく。
・相手の差し込みにスマッシュのアーマーを合わせて撃墜を狙う。

復帰阻止・崖攻防

相手の崖捕まりに下スマッシュを合わせる
その場上がりに横強を当てる。

バースト拒否

・復帰が死ぬほど弱いので二段ジャンプを簡単に使ってはいけない。
・慎重な相手にスマッシュを多用してはいけない。下強・横強をメインで振っていく。

選びたいステージ

空中攻撃が最弱レベルで台上にちょっかいかける手段がほぼないので終点一択。

ちょっとしたコツ

・相手が差し返しタイプの場合、スマッシュをぶんぶん振り回すと後隙を狩られてしまう。相手のタイプによってスマッシュの使用頻度を変更しよう。

リトル・マックの強みと弱み

強み

アーマー付きのスマッシュが強い。

ダッシュ速度が速い

ガード不能のKOアッパーカットを保有している。

弱み

・空中攻撃が最弱。

・復帰力が最弱

・試合開始と同時に切断される確率が高い。

キャラ相性

・回転率の高い飛び道具持ちはきつい。ダックハントに勝てるビジョンが浮かばない。
・復帰阻止が強い相手もきつい。ただでさえ弱い復帰が簡単に狩られてしまう。

実践動画 new

当記事の内容を実践・解説している動画。

最後に

攻撃力が凄まじいので最弱復帰勢だけど意外と何とかなる。
一番の敵は萎えた相手の切断かもしれない。
切断には本当に苦しめられた……。

2022年7月5日スマブラ

Posted by raishin