スマブラSP:シュルクでVIPに到達するためのメモ

2023年7月27日スマブラスマブラ

シュルクでVIPに到達するための立ち回り・技構成について解説する。

スマブラ系記事一覧

動画

雑談

スマブラ:ランキング記事

クッパ:キャラ対策

スマブラSP:クッパ視点での全キャラ相性と対策ガイド new

個別キャラ解説

難易度 C:つらい

※難易度の種類(A:簡単B:普通C:つらいD:超つらい

シュルクのVIP入れやすさ難易度はC:つらいです。
崖外のモナドチェンジがバックスラッシュに化けて自滅というパターンがあまりに多すぎる。
疾状態で崖外に出されて崖に届かず事故死することも多かった。
慣れるまで自滅を繰り返すことになるキャラ。

キャラパワーは間違いなくあるし、
絶対に強いキャラと確信しているのに、
うまく操作できずに負ける展開に苦しんだ。

モナドに慣れてくると強みが活かしやすくなるので勝率が上がってくる。
なので、とにかく触りまくってシュルクというキャラに慣れる必要がある。

VIPに入るためのシュルクの技解説

重要度の種類(A:主軸の技B:重要な技C:使う場面はある技D:基本的に使わない技

NB 重要度A

モナドアーツ。
シュルクの性能を変更できる。
ジャンプ(翔)ジャンプ力が上がるが、被ダメージ量増加
スピード(疾)移動速度アップ与ダメージ&ジャンプ力減少
シールド(盾)被ダメージ・ふっとびやすさ減少移動速度・ジャンプ力・与ダメージダウン。
バスター(斬)与ダメージアップ被ダメージアップ&ふっとばし減少。
スマッシュ(撃)ふっとばしアップ。ふっとびやすさアップ。
それぞれの使い所を解説していく。

ジャンプ(翔)

復帰距離を伸ばす時に使う。
ジャンプを使った後に崖外に出された場合、これを使わないと崖に戻れないことが多い。
急いで入力すると横Bが暴発して自滅するので注意。
相手を撃墜した後、無敵時間をやり過ごすためにジャンプ(翔)にして高くジャンプするのもおすすめ。

スピード(疾)

速度が上がるのでこちらから差しこみたい時に使う。
速度が上がった状態で崖外に出されると事故りがちなので注意。
サムスなどの飛び道具を持っている相手にはスピード(疾)を多用して飛び道具の後隙を狩りたい。

シールド(盾)

撃墜されそうな%になったらシールド(盾)になってバースト拒否する。
シールド(盾)が切れたらジャンプ(翔)スピード(疾)で逃げ回って盾の復活を待つ。
上記を繰り返していると200%くらいまで耐えることも珍しくない。

バスター(斬)

与えるダメージも貰うダメージも増えるので安易に差し込んではいけない。
バスター(斬)
状態だと投げコンがあるので、掴みからのリターンが伸びる。
空Nを撃つと見せかけて透かし掴み、を狙っていこう。
下投げ→横強 が確定する。

ふっ飛ばし力が下がるので、
ガーキャン上Bが当て反になってしまうことがあるので注意。

スマッシュ(撃)

崖狩りで使用する。
相手が崖を掴むタイミングでスマッシュ(撃)に変更。
小ジャンプから空前を振って、その場上がり・ジャンプ上がりを狩る。
スマッシュ(撃)に変更すると崖を捕まったまま様子見をする相手が多い。
その場合、崖捕まりに空前を当てに行こう。
相手が120%以上ならスマッシュ(撃)前投げでも撃墜可能なので覚えておきたい。

横B 重要度D

バックスラッシュ。
モナドアーツの暴発で出る技。

崖外でジャンプ(翔)に変更しようとしてバックスラッシュが暴発して自滅。
という悲しい事件を20回は体験した。
ぶっちゃけこの技が存在しない方がシュルクは強いと思う。

自分の無敵時間中にパナすとたまに当たる。

下B 重要度D

カウンター。
カウンターを使うより、リーチのある武器判定を生かして牽制した方が安全。
なので全然使わなかった。
完全に相手の攻撃タイミングを読めた時以外は使う必要性を感じない。

上B 重要度A

エアスラッシュ
下記で使い方を解説する。

使い所1:ガーキャン

10Fで出せるガーキャン上B。
技範囲が広いのでガーキャン掴みが届かない相手にも反撃可能。
例えばキャプテン・ファルコンの横Bをガードした後にガーキャン掴みをしても届かないが、
ガーキャン上Bなら届く。

崖端や復帰阻止で当てれば撃墜が狙えるふっ飛ばし力がある。
スマッシュ(撃)状態なら中央でもガーキャン上Bで撃墜可能。

使い所2:対空上B

下から切り上げるようなモーションのため、飛んでいる相手に当てやすい。
対空技としてとても信頼が置ける。
ジャンプから差し込んでくる相手を迎撃するのに便利。

使い所3:復帰阻止上B

崖の下に潜り込んで反転上Bを撃つことで復帰阻止ができる。
アルセーヌジョーカーやキンクル等に狙いやすい。
空前で復帰阻止に行き、避けられたら上Bで巻き込む。
という二段構えの復帰阻止も強い。

使い所4:復帰

崖上に判定を出しやすい技なので相手の位置を見て、
たまには判定を出していこう。

弱  重要度C

5Fで出る弱。
シュルクの中では早く出る技なので至近距離の暴れに使う。

シュルクは剣の先端を意識して振り、間合いを管理して戦うキャラ。
弱を使う展開になること自体がよろしくない。
なので弱を頻繁に使う場合は立ち回りを見直そう。

DA:ダッシュアタック 重要度B

そこそこ伸びはある。発生は早くないDA。
性能はさして良くないがなんだかんだ使う技。
スピード(疾)状態なら着地狩りや後隙を簡単に狩れる。
スマッシュ(撃)状態なら撃墜が狙える威力になる。

横強 重要度B

リーチが長く、吹き飛ばし力もそこそこある横強。

使い所1:コンボ

バスター(斬)状態の時、
下投げ→横強 が確定する。

使い所2:崖狩り

その場上がりに横強を合わせる崖狩りが強い。
崖端なら十分撃墜が狙える威力がある。
スマッシュ(撃)状態なら早期撃墜も狙える。
その場上がりが多い相手には狙いたい。

下強  重要度B

シュルクの地上戦の要。
横強より全体フレームが短い。
相手の地上からの接近に対する置き技として採用したい。

・相手が空中から来るなら空前で迎撃。
・地上から接近してくるなら下強で迎撃。
・差し込んで来ないなら空前・空Nの先端で牽制。

シュルクは上記3パターンを織り交ぜて戦うのが強い。

上強  重要度C

範囲が広い上強。
対空技として便利。
台上の相手にちょっかいをかける時にも便利。
スマッシュ(撃)状態なら撃墜も狙える。
相手の飛び込みを読めた時に使っていこう。

空N 重要度A

範囲が異常に広く、後隙も小さい優秀な空N。
シュルクはとりあえず空Nを振り回すのが強い。

使い所1:牽制

相手に背を向けた状態で空Nを撃って牽制を行う。
空Nは背面から攻撃判定が出て一周回って再度攻撃判定が出る。
なので相手に背を向けた状態の方が強い。

使い所2:コンボ

相手の吹き飛び方によるが
空N→空前
空N→横強
 
などが繋がる。
空Nが当たると色々繋がるので美味しいことが多い。

使い所3:差し込み

相手をめくるように空Nを撃つと安全。
スピード(疾)
状態になり接近して空N連発という動きも強い。

使い所4:対空技

剣をぐるっと回転させるので上側にも広い判定がある。

空前 重要度A

攻撃範囲がとても広い空前。
シュルクのメインバースト技。

使い所1:コンボ

空N→空前
空Nから空前が繋がる。

使い所2:空対空牽制で使う

前側に広く攻撃判定があるので、空対空でとても強い。
ほとんどのキャラにリーチ勝ちできるので対空技としてばんばん使っていこう
相手が積極的に差し込んでくる場合、引き空前をしているだけで%を簡単に稼げる。

使い所3:崖狩り

スマッシュ(撃)状態にして小ジャンプから撃つ。
その場上がりやジャンプ上がりに噛み合うと簡単に撃墜できる。
攻撃範囲が広すぎて回避上がりを狩れることも多い。
崖捕まりにも当たるので無敵切れの相手を狩っていこう。

使い所4:復帰阻止

攻撃範囲が広いので斜め下から復帰する相手を狩りやすい。
崖から飛び降りて空前するだけの簡単な復帰阻止だがめちゃくちゃ強い。
マリオ・ドクターマリオ・クッパ・ガノン当たりには実に有効。
空前を避けられたら相手を巻き込むように上Bを撃とう。
この二段構えの復帰阻止は超強力なので覚えておきたい。

空後 重要度B

発生は遅いがリーチが長く撃墜力が高い空後。

使い所1:撃墜を狙う時に振り回す

リーチが長いので先端をガードさせれば反撃は貰わない。
引き空後を連発して相手が引っかかるのを待つと良い。

空下 重要度C

2段技の空下。
発生が遅くあまり使う場面がない。
崖捕まりの2Fにメテオ判定を合わせられるとおいしい。
しかし、発生が遅いのでうまく合わせるのが難しい。
僕はあまり使いこなせなかった。

空上 重要度C

縦に長い判定がある空上。

使い所1:ジャンプ読み空上

縦には長いが横の判定は薄いのでピンポイントで縦軸を合わせる必要がある。
なので適当に振ってはいけない。
相手が二段ジャンプで上に逃げようとするタイミングを読んで使う必要がある。

横スマッシュ 重要度C

発生は遅いがリーチが長い横スマッシュ。

使い所1:崖上に頭が出る復帰に合わせる。

テリーやアイク・クロムなどの上Bは高度調節を失敗すると崖上に頭が出る。
横スマッシュ下シフトを当てやすいので狙っていこう。
ホールドした横スマッシュは強力なので早期撃墜を狙える。

使い所2:崖狩り

スマッシュ(撃)状態にしてぶっぱなす。
相手のジャンプ上がりに噛み合えば相手が中%であっても消し飛ばせる。
ハイリスクハイリターンの崖狩り

下スマッシュ 重要度D

攻撃範囲は凄まじいが発生がやたら遅い。
後隙も凄まじいので封印した方が良い。

上スマッシュ 重要度D

縦の攻撃範囲は素晴らしいが発生が遅い上スマッシュ。
ガーキャンから使える性能をしていない。
基本的に使わない。

投げ 重要度C

バスター(斬)状態なら投げコンがある。
下投げ→横強 を狙っていこう。

バスター(斬)状態でない場合は素直に崖外に放り投げて復帰阻止展開に持っていこう。

シュルクの覚えておきたいコンボ

低%

下投げ→横強 ※バスター(斬)状態の時
空N→空前

シュルクの立ち回り

強い行動は赤字にしています。

序盤(相手が低%)

・下強・空前で牽制。相手が攻めてこない場合はめくり空N・先端空Nで様子見。
バスター(斬)状態にして透かし掴みからコンボを狙う。
スピード(疾)状態にして空Nを連発。
・相手が攻め込んでくる場合、引き空前で安全に%を稼ぐ。
・相手の攻撃をガードしてガーキャン上Bで反撃。

中盤 (相手が中%)

スマッシュ(撃)状態にして崖捕まりの無敵切れに空前で撃墜を狙う。
・空前復帰阻止を狙い、避けられたら上Bに巻き込むように復帰。
・空Nを何度も見せてから透かし掴みで崖外に追い出す。

終盤 (相手が高%)

・崖狩り空前で撃墜を狙う。
・引き空後で撃墜を狙う。
・崖端横強で撃墜を狙う。

復帰阻止・崖攻防

スマッシュ(撃)状態にして空前を振り、その場上がり・ジャンプ上がりを狩る。
スマッシュ(撃)状態にして崖捕まりの無敵切れに空前で撃墜を狙う。
スマッシュ(撃)状態にしてその場上がりを掴んで前投げで撃墜を狙う。
・崖外に飛び出し空前復帰阻止。避けられたら上Bに巻き込む。
・崖下に潜り込んでから反転上Bで復帰阻止。
・その場上がりに横強を合わせて撃墜を狙う。

バースト拒否

シールド(盾)を使って撃墜拒否。盾が切れたらジャンプ(翔)スピード(疾)で逃げ回って盾の復活を待つ。

選びたいステージ

台の有る無しでそこまで強さが変わらないと思う。

ちょっとしたコツ

スマッシュ(撃)状態はハイリスクなので基本的に崖狩りする時しか使わなくてOK。崖狩り以外で使うと思わぬ攻撃を貰って即死するので注意。
・崖外でジャンプ(翔)にチェンジする時の入力には最新の注意を払う。入力をミスるとバックスラッシュが暴発して死ぬ。

シュルクの強みと弱み

強み

・盾状態によるバースト拒否性能の高さ・コンボ拒否能力の高さ。
・空前による崖狩り・復帰阻止が凶悪。

・リーチが長い。
・モナドによって様々なシチュエーションに柔軟に対応できる。

弱み

・モナドを使いこなすのが難しい。
・操作が難しい。バックスラッシュ暴発事故が多発する。
・崖狩り・復帰阻止で倒せないとバ難になる。

キャラ相性

・マリオ・ドクマリの復帰が狩りやすいため、勝ちやすかった。
・復帰は狩りやすいのに、ガノンにはよく負けた。重量級に有利と取れない感じがあった。

実践動画 new

当記事の内容を実践・解説している動画です。

まとめ

キャラパワーは文句なしだがモナドを使いこなす必要があり、操作精度を求められる。
バックスラッシュ事故がなければ半分の時間でVIPに入れたと思う。
そのくらいバックスラッシュ自滅を繰り返した。
バックスラッシュ消してくれ……。

2023年7月27日スマブラスマブラ

Posted by raishin