ゼルダの伝説 ムジュラの仮面【ネタバレ感想・攻略メモ】

エンターテイメント

ムジュラの仮面をやり直した。
昔、難しくて途中で諦めていた。
しかし、今は攻略サイトという強い味方がいるため何とかなるはず……。
ということで再チャレンジしました。

難易度

難しい。
神殿のギミックが難解。
そして、中ボス、ボスが強い。

最初に苦しんだのがウッドフォール神殿のボス「オドルワ」
倒し方がよくわからず、
生えているボムをひたすら投げつけて、
爆風が当たることを祈る。
という耐久戦術で倒した。

一回目で倒せたけどめちゃくちゃ時間がかかった。
最初の神殿のボスでこんな苦労するとは思わなくって、
先の神殿に進むのがとても億劫になった。

ウッドフォール神殿をクリアしたことで、
デクナッツ城の人からお礼を貰えることになった。
しかし、お礼を貰うためにはレースを完走する必要があった。
このレースがかなり難しかった。
後々攻略サイトを見るとうさぎずきんがあれば比較的ラクにクリアできると書いてあった。
絶対にうさぎずきんをゲットしてからチャレンジしたほうがよい。
でないと嫌になるくらいの試行回数を求められる。

スノーヘッドの神殿のボス「ゴート」にも当然苦戦した。
倒し方はすぐに理解できたが、
ライフが少ない状態で挑むというミスをする。
精密なコントロールを要求され、
かなりしんどかったことを覚えている。

任天堂のアクションゲームで水系のステージはだいたい高難易度。
嫌な気配を感じながら、グレートベイの神殿に取り掛かった。
案の定、面倒くさいギミックに僕は諦めて攻略サイトを開いた。
攻略サイトを駆使しても面倒と思える難易度。
自力でクリアした少年少女達を褒めてあげたい。まじで。
ギミックもしんどいというのに、
中ボス「ゲッコー」さん、くっそ強い
一度切ると、スライム達と合体して天井に張り付く。
そこに氷の矢を打ち込むと、落下してアタックチャンスが生まれる。
のだが……、氷の矢を打ち込める時間がやたら短いのだ。
まごまごしているとスライムと共に落下してきてリンクを飲み込みタコ殴りしてくる。
倒し方は完全に理解できているのに、自身の操作速度が追いつかず敗北を繰り返すという屈辱を味わった。

地獄のゲッコー戦を超えて、
グレートベイの神殿のボス「グヨーグ」と戦闘を開始した。
ゲッコー戦よりもリトライする羽目になるとは思わなかった……。
矢を打ち込んで、グヨーグを気絶させる。
気絶している間にゾーラリンクになって、バリアアタックを食らわせる。
文字にすると単純明快で簡単そうだが、ゾーラリンクの操作性の悪さが難易度を高める。
僕が下手くそなだけかもしれないが、まごまごしているうちに気絶から立ち直ったグヨーグさんに食われるという展開を10回は見た。
グヨーグさんが強すぎて空き瓶に妖精を入れて、
ライフがなくなったら蘇生してもらうという救済手段に手を出した。屈辱。

ロックビルの神殿も難しいギミックが満載。
この頃にはあまりの難易度に攻略サイトを開くことに何の疑問も沸かなくなっていた。
ロックビル神殿のボス「ツインモルド」は一回で勝てたが、
魔力が切れてしまい、それを補充するのにやたら時間がかかってクソ面倒だったことを覚えている。

まとめると、難しいの一言。
仕事終わりの疲労感を抱えた状態で簡単にクリアできるゲームではない、
ということは断言できる。

シナリオ

クロックタウンの住民達の人間模様が素敵。
町長夫人が失踪した息子を心配し、
その息子の婚約者である宿屋の看板娘アンジュの顔も曇る。
アンジュの母は疾走した娘の婚約者に憤りを感じる。
アンジュの婚約者カーフェイにも事情があり、
盗人のサコンがカーフェイの問題に関わってくる。
上記のように登場人物が密接に関わるイベントがあって最高だった。
アンジュとカーフェイの3日感におよぶイベントはすげえ良かった。
ムジュラの仮面の一番楽しいイベントってこれだと思う。

名作ゲーム「街」に通ずる面白さなんだと思う。
ある人の行動が他の人の行動に関わってくるのが見える。
自身の行動が他者の運命を捻じ曲げて救済する。
それがたまらく面白い。
社会的動物である人間の欲求を満たしてくれるから楽しいんだと思う。

雰囲気は全体的にダークでホラーテイストがちらほら見える。
落ちてくる月のデザインも怖い。
子供の頃は今よりもっと恐怖を覚えた記憶がある。
怖い、むずいの二拍子揃ったゲームである本作を、
小学生時代にクリアした人は「ほんとすごい」
心から尊敬する。

タルミナの末路

ゼルダの伝説の設定資料集によると、
今作で冒険するタルミナという世界はスタルキッドの記憶から作られた世界である。
リンクが月の落下から救ったこの世界は後々消滅してしまう。
リンクの冒険によってスタルキッドの心が救われたことによって、
自然とタルミナも消滅するらしい。

僕が救いたかったのはスタルキッドなんぞではなくて、
アンジュ夫婦の幸せや、
クリミアさん達の平穏だったのに……。

末路を聞いてとても残念な気持ちになった。

必死こいて助けた人たちは結局スタルキッドの記憶から作られたものだったなんて……。
その人達を助けたことによって間接的にスタルキッドの心が救われたらしいけど、うーん……納得しかねる

EDのアンジュ

月の落下を防いで、
アンジュ達は幸せな結婚式を開く、という最高のハッピーエンドだったはずなのに……
公式資料集がそのEDを破壊した。
アンジュ夫婦のイベントが好きすぎるだけに悲しい。

最期の日にて
カーフェイと再会し、夫婦になって、
「私たちはもう大丈夫です。明日を…二人いっしょで迎えられるんですもの。」というアンジュのセリフに僕は感動した。

世界が終わる的な雰囲気の中で行われた夫婦の儀式はすごい神秘的で荘厳であった。
その素敵な人達の素材がスタルキッドの記憶というのがうーん……。

バグ

アンジュとカーフェイイベントにて、
サコンのアジトに突入する場面がある。
サコンに気づかれないように岩に隠れる必要があるのだが、
アジトのセキュリティを解除する時に、
サコンの視界に入る位置に隠れていると見つかってしまう。
そして甲高い笛の音がなってゲームの進行ができなくなるというバグがある。

昔の2ちゃんのスレとかでも指摘されており、
対策として「リセットすれば直る」と書いてあった。
しかし、大事なのは隠れている場所である。
隠れる場所を変更したところ、上記バグが発生しなくなった。
今更ムジュラの仮面をプレイする人がどのくらいいるか不明だが、
参考にしてください。

まとめ

神殿ギミック、敵の強さがきついが楽しかった。
アンジュとカーフェイの夫婦イベントは最高だった。
しかし、頑張って救った世界の末路は消滅である。
もやるなあ……。


エンターテイメント

Posted by raishin