【ネタバレあり】アニメ「CANAAN(カナン)」 感想

レビュー428,アニメ

CANAAN(カナン)とは?

2009年に放送が開始されたアニメ。
「428~封鎖された渋谷で~」で登場したカナンとアルファルドのその後を描いた作品。
「428~封鎖された渋谷で~」の二年後が舞台。

ガンアクションが多いので、銃撃戦が好きな人にはおすすめできる。
原作のキャラが改悪されているので428が好きな人にはおすすめできない。

原作を見ないと理解できない?

「428~封鎖された渋谷で~」をやった後じゃないと分からない部分がたくさんでてくるので、
原作をプレイした後に視聴することをおすすめしたい。
特にカナンとシャムとアルファルドの関係とかはアニメだと説明が薄いから分かりづらそう。

原作のネタバレ感想も書いているので良かったら見てください

全体的なシナリオの感想

13話かけて達成したことがアルファルドの片腕を奪ったことくらい?
・大沢マリアは成長しない。というか428の時のほうがしっかりしていたような?
・カナンとアルファルドの関係も変わらず、宿敵の状態が継続している


けっこう評価している人が多いアニメだけど、シナリオはいまいちだった。
428をプレイ済みの人が違和感を抱く描写が多く、
正直続編として出さないでほしいレベルだった。

キャラクターごとの感想で触れるが、
原作とアニメでキャラクターの人格が全然違うのが見ていて辛かった。
428を楽しくプレイしたからこそCANAANを見ようと思ったのに、
その原作ファンを落胆させるような人格変更には心底がっかりした。

演出・作画についての感想

2009年と10年以上前の作品だが、古さを感じさせない。
特にガンアクションが素晴らしかった。
カナンとアルファルドの銃撃シーンは実に良い。
映像美・作画は文句なしだった。

キャラクターごとの感想

大沢マリア

CANAANを微妙なアニメにしてしまった戦犯。
色々と不満があるので下記で解説していく。

【不満点1:アホの子になっている】
綺麗な景色を見たり、美味しいものを食べるたびに
「すごい、すごーい!」とバカみたいにはしゃぐ。
428から二年後という設定なのに、なんで原作より幼い感じになっているのか。

【不満点2:無力な女の子】
カナンに助けてもらうだけの無力な女の子として描かれていることが多い。
原作ではカナンから護身術を習っていたのでそれなりに逞しかった。
実際、女子格闘家を喧嘩で倒している。
そこそこの腕っぷしがあるはずなのに、アニメだと実に無力。

【不満点3:カナンが敵を殺したことに怯える】
3話にてカナンはマリアを守るために敵を射殺する。
マリアはその姿を見てカナンに恐怖を抱く。
この描写に文句をつけたい。

原作428の終盤でマリアが決意を抱くシーンがある。
「自分は平和ボケと言われるかもだけど、それでも人を撃たない」
カナンが殺伐とした生き方をしていることを理解した上で、
でも自分は自分、それが大沢マリアだとカナンに伝えるんだ。
的なニュアンスのテキストがあったはず。

上記のような信念が原作で芽生えたはずなのに、なんでいきなりカナンに怯えるようになるのか?
カナンが厳しい世界でテロリスト的な行動をしていることを受け止めた上で自分はこういう人間なんだ、と伝えるんじゃなかったのか?

428終盤のマリアの決意を知っている原作既読者にとっては違和感しかない。

【不満点4:積極的に足手まといになる】
危ないから待機していろと言われているのに平気で持ち場を離れる。
自分にもできることがあるかもしれないから、とかいう理由でプロの意見を無視して戦場に突っ込むアホ。
護身術により対人戦強いという設定がアニメでも生きていれば分かるけど、
アニメのマリアさんはその設定が死んでるくさいので、本当にただの足手纏。

【不満点5:やりたいことがよくわからない】
カナンの隣に立ちたいけど、立てない。
ごめんね、ごめんねカナン。
みたいなことを終盤言っていた。
発言が抽象的で実際マリアさんが何をしたいのかよく分からない。

【不満点6:謎記憶喪失】
428にてマリアとアルファルドは対峙したことがある。
しかし、その記憶を失っている。
しかもその理由が作中では開示されない。

原作ではいいキャラだっただけにキャラ改悪にはがっかりした。

カナン

原作とそんなに差を感じなかったキャラ。
友達のマリアを守ろうと頑張るが、
マリアがアホで毎回自分から危険に突っ込むのでフォローするのが大変そう。

終盤、鉄道から落下しそうになったアルファルドを助けようとした。
なぜあそこでアルファルドを助けようとしたのか僕にはさっぱり理解できなかった。
しかも結局、またアルファルドを殺す依頼を受けているし、
カナンも何がしたいのかよくわからないキャラだった。

アルファルド

キャラデザイン・声が素晴らしい。
しかし、アルファルドもいまいち何がしたいのかよく分からない。

シャムの亡霊を殺したい、というのが目的なんだろうか?
シャムを殺した時と同じような状況でカナンを殺すことで、
シャムへの感傷を消し去ろうとしたんだろうか?
良く分からなかった。

リャン・チー

気持ち悪いし、ただただ嫌なキャラだった。
キャラは立っているが、悪役として魅力的かというと微妙。

御法川実

原作のイカレっぷりが失われ、
常識人になってしまったミノさん。
原作では平気で人を指差して偉そうにベラベラ喋る頭のおかしいライターだった。
アニメでは常識人として立ち回っており、
428のミノさんを知っている人間としては違和感しかない。
人格変えるくらいなら全く別のキャラとして出せばよかったのに……。

CANAAN(カナン)の良かった所

・ガンアクション
・作画

CANAAN(カナン)の駄目だった所

・大沢マリア・ミノさんの大幅なキャラ変更
・各人物のやりたいことが抽象的でよく分からない。
・カナンがアルファルドを助けようとした意味が分からない。

総評

428で素晴らしかったキャラを改悪した上にシナリオもぱっとしなかったので良い印象はない。
428の続きだから頑張って最後まで見たが、面白い作品ではなかった。

レビュー428,アニメ

Posted by raishin