数寄屋バーグ:銀座【行列ができるハンバーグ屋】

グルメ

休日の夕方、銀座で買い物をしていました。
人混みと荷物の重さ、
そしてなにより殺意すら感じさせる暑さに僕はへばっていました。
夕飯には少し早い時間帯だったのですが、
あまりの疲労感にディナーを早めることにしました。
銀座あたりに詳しい妻にいい店を尋ねると、
「ランチ時にやたら行列があるハンバーグ屋さんがある」
という答えが返ってきました。
疲れた体に鞭打ち、なんとか店前にたどり着くと、
……行列が待っていました。
他の店を探す気力もなく、
炎天下の中、待つこととなりました。


お店情報

定休日:年中無休
人気店で年中無休。
実に儲かっていそうです。


場所
銀座駅・有楽町駅から数分です。
ランチがコスパ良さそうなので、
近所で働いている人は覗いてみてもいいかもしれません。


待ち時間
うちの奥様によると、
平日のランチ時の行列は凄いらしいです。
土日の夕方でも行列ができていたので、
待つこと覚悟で突撃しましょう。


デートに適しているか
僕達夫婦を含め、
けっこうカップルで来店されている方が多かったです。
数寄屋バーグ公式サイトのアルバイト募集欄に
「80%以上が女性のお客様なので、安心してアルバイトできます。」
と書かれているので女性人気はかなりあるお店と推測できます。
銀座デートのついでに寄るのはありです。


接客
グラスが空くとめっちゃ小まめに水を補給してくれました。
外が死ぬほど暑かったので本当に助かります。
細やかな気遣いが大変有り難かったです。


プレミアム数寄屋バーグ(ガーリック醤油ソース):税込み1980円

一日限定30食のプレミアハンバーグです。
「これを食わずに数寄屋バーグは語れない」
と書いてあったので頼んでみました。
ハンバーグにライスとかスープはついていないので、
これにプラスして500円くらいかかると想定しておきましょう。

行列に並ばないと入れない店に対して僕はいつも屈折した感情を抱きます。
心のどこかで「不味い」ことを期待するのです。
理由は単純で、
美味しくなければその店の行列に二度と並ぶことはないからです。
美味なるご飯を頂くと、
美味しい→また来たい→行列に並ぶ→美味しい→また来たい
という無限ループが発生します。
毎回、行列に並ぶ苦行を味わう必要があります。
なので、せっかく並んだのだから「美味しくあってほしい」と思う反面、
二度と並びたくないから「不味く」あってくれと願います。
書いてて自分のことながら面倒くさい人間だと思いました。

さて、矛盾した2つの期待を胸にプレミアム数寄屋バーグ(ガーリック醤油ソース)を食しました。
結果は実に「美味」でした。
肉がなんというか噛みごたえがあって、肉感が物凄く伝わってきます。
おそらく肉をお店で叩いてひき肉を自作していると思われます。
良い肉&良い食感&ガーリック醤油。
上記3つの組み合わせから簡単に想像できますね。
そうライスがめっちゃ進むのです。
ハンバーグを口に入れて、肉とソースの味を残しながらの追いライス。
生きている喜びを感じられます。
いやー美味かった!


プレミアム数寄屋バーグ(わさび醤油):税込み1980円

我が家の奥様が頼んだプレミアム数寄屋バーグわさび醤油味です。
一口貰いましたが、こちらも美味い。
わさび醤油はいい肉としか合わない印象があります。
つまりわさび醤油で美味しく食べられるということはいい肉ということです。
しかし、僕はガーリック醤油味をお勧めします。
なぜって?
ライスとの相性が良いからです。


まとめ

食べ終わった後、妙な悔しさがありました。
また来る羽目になり、また行列に並ぶ羽目になるからだと思います。
行列という苦行に耐えられれば、非常に美味しいハンバーグを頂けます。
銀座に寄った際にはぜひ行ってみてください。

グルメ

Posted by raishin