実際に効果があった薄毛・ハゲ対策【体験談】

恋愛講座

薄毛・ハゲは唐突にやってくる。
僕の場合、友人からの指摘が始まりでした。
「なんか……頭頂部薄くなってね?」
いやいや、髪型のせいでしょ。
と笑い飛ばしましたが。
友人と分かれ帰宅した後、一人になって怖くなりました。
そんなはずはない……。
鏡を使って頭頂部を写してみると、
「……嘘でしょ」
密度減少によりテカった頭皮がこんにちは。
僕は絶望に頭を抱えました。


ハゲの原因

当時の僕の年齢は30歳。
年齢的には若ハゲに分類されると思われます。
ネットを徘徊してハゲの原因を探求していると、
どうやらざっくり「ホルモンの影響(AGA)」 or 「生活習慣」の二択に絞れそうでした。
父も弟もふっさふさなので、
遺伝によるハゲではない。ないよね……ないはずだ!
と決めつけ、生活習慣のハゲに効きそうな対策を講じました。
嫌な予感は当たるものです。
まったく効果がありませんでした。


効果なしのハゲ対策一覧

・生姜成分で頭皮を活性化させるスプレー
噴射してマッサージすると気持ちよかったが発毛効果は感じられず。

・健康的な生活でストレスを貯めない
意識して早寝・運動をしてみたもののハゲには効果なし。
健康にはなった。

TVCMなどで有名な発毛剤
とりあえず数ヶ月使ってみたが効果なし。


効果がなかったハゲ対策の反省・考察

頭皮を刺激する。
頭皮環境を良くする。
そういったハゲ対策は生活習慣によるハゲには効果があるかもしれないが、
遺伝等によるホルモンが原因のハゲには効果がない気がする。
そもそもホームレスの皆さんだってハゲない人は多いのだから、
少し不潔な程度でハゲるわけないと思います。
ちなみに僕が使用したTVCMで有名な発毛剤は頭皮に塗るタイプです。
体内部のホルモンが原因なのに表面に薬剤散布してどうするんだ?
という気もします。
少なくとも僕には効果が実感できませんでした。


効果があったハゲ対策

自宅ではもはやどうにもならないと思ったので病院に行きました。
行ったのは「AGAスキンクリニック」です。
ガクトがCMしている病院です。
ぶっちゃけ不信感しかありませんでした。

予約して伺ったのが秋葉原支店。
受付のお姉さまの接客は良かったです。
色々と書類に記入し、いよいよ問診する先生とご対面。
……まさかの茶髪のお姉ちゃん。
本当に医師免許を持っているのか疑いたくなるほどの容姿に、
不信感がマックスになりました。
問診も三分もしないうちに終わるテキトウさ。
正直、あそこまで信用し辛い医者はなかなかいないでしょう。

とはいえここまで来て引き下がれるわけもなく、
「Rebirth」というオリジナル治療薬を分割で購入しました。
この薬はA・B・Cと複数のタブレットで構成されています。
ホルモンを抑えるフィナステリド。
発毛効果のあるミノキシジル。
栄養を補給するビタミン剤。
タブレットの内容は上記です。
ぶっちゃけビタミン剤はいらないと思います。
市販のビタミン剤で代用できるはずです。
「このビタミン剤のあるなしで効果がすごく変わりますよ」
と病院の人は言うはずですが、市販のビタミン剤飲んでいれば十分です。
少なくとも僕は「Rebirthのビタミン剤」と「市販のビタミン剤」に差は感じませんでした。
もし「Rebirth」を購入するならフィナステリドとミノキシジルだけにしましょう。
けっこう値段が違います。

さて効果ですが、
飲み続けて一月くらいでやたら髪が抜けるようになりました。
予め「一月くらい脱毛期がある」と説明を受けていました。
それでも強烈な焦燥感と絶望感を味わいました。
まじでけっこう抜けるので心を強く持ちましょう。
ここで飲むのを止めたら抜けた分だけ大損です。
覚悟を持って飲み続けましょう。

三ヶ月くらい飲み続けると効果を感じ始めました。
僕の場合、腕や腹の毛がやたら生えてきました。
ミノキシジルの発毛効果は髪だけに作用するわけではありません。
全身に効果があります。
これまでの人生であまり毛が生えていなかった部位に毛が表れるようになりました。
「指やら腹にやたら生えているのだから、髪も増えているだろう」
と妙な安心感を抱いたことを記憶しています。

半年くらいすると薄くなった頭頂部はだいぶ回復しました。
そして1年。完全に髪の毛は復活しました。

結論です。若禿げ治療に病院は効果があります。


AGAスキンクリニック以外の病院

確かに僕の髪の毛を回復してくれたのはAGAスキンクリニックですが、
医者がかなり怪しいので、あまり人にお勧めしたくありません。
秋葉原支店は特によろしくないです。
もしAGAスキンクリニックに通うなら秋葉原支店以外が良いと思います。
銀座総合美容クリニックというAGA治療病院がけっこう評判いいので、
そっちを選ぶのもありかもしれません。


コスト

髪の毛は回復しましたが、
発毛剤「Rebirth」は一月25000円くらいします。
ビタミン剤を外せば少し安くなりますが、それでも20000円は超えてくるでしょう。
正直、こんな金額毎月払ってられません。
とはいえ、発毛剤を飲まないという選択肢もありません。
なにせ若禿げの原因はホルモンなので、
ホルモンが抑制されなくなればハゲは再発します。

そこでジェネリック医薬品という選択肢を選びました。
ジェネリック医薬品の輸入代行の大手「オオサカ堂」の
フィンペシア+ミノキシジルタブレット セット
を購入しました。
フィンペシアでホルモンを抑制し、ミノキシジルで発毛を促す。
AGAスキンクリニックで処方される薬と同じですね。
約三ヶ月分で6000円くらいでした。
AGAスキンクリニックの薬の10分の1です。素晴らしい。

「海外のジェネリック医薬品なんて危ないのでは?」
上記のような疑問がお有りかと存じます。
僕も同じ疑問を抱きました。
しかし、そもそもAGAスキンクリニックは信用できるしっかりした病院なのでしょうか。
少なくとも医者がきっちり相談に乗ってくれる病院ではありませんでした。
問診もテキトウだし、経過観察も写真を取るだけです。
ぶっちゃけ薬をもらっているだけでした。
だったら同じ成分の薬を通販で買えば同じことなのでは?
と僕は判断しました。
銀座クリニックはもう少ししっかりしている可能性もありますし、
そもそもAGAスキンクリニックの秋葉原支店がだめなだけもしれません。
一度、薬をもらいに行った船橋支店は対応が良かったです。
もしかしたら僕の担当が駄目な人であっただけの可能性もあります。
なので財力があるなら病院で正規の薬をもらい続ける、という選択肢はありです。


ジェネリック医薬品は本当に効果があるのか

飲み続けていますが、
AGAスキンクリニックで頂いた薬と差を感じません。
値段が10分の1なので僕はこれからもジェネリック医薬品を飲むと思います。


副作用

正規品もジェネリック医薬品も副作用があるらしいです。
人によっては性欲減退などの症状が起きる可能性があるそうです。
僕は欠片も感じませんでした。
仮に多少性欲が減退しても髪の毛の消滅よりはマシなので飲み続けると思います。


ハゲ対策サイトへの怒り

「ハゲ」は需要があるキーワードだけに色々なサイトがあります。
よく目にするのが、
AGAには病院がいいかも → でも薬は怖いよね → 副作用のないこの商品がおすすめ!
そしてその商品はだいたい「チャップアップ」
どうやらチャップアップは一件の購入に対し15000円のアフィリエイト報酬を払っているらしいですね。
割が良いからこぞってチャップアップを宣伝するようです。
真面目にハゲ対策を考える人には迷惑ですね。

ぶっちゃけチャップアップ使うくらいなら市販品のリアップで良い気がします。
前述の繰り返しになりますが、
ホルモンが原因なのに頭皮表面に薬剤散布して何とかなるものだろうか?
僕はならないと思いますし、実際散布しても何の効果も実感しませんでした。
わけの分からない商品を買うくらいなら、諦めて病院行きましょう。

ハゲの調査をしていて実にムカツクのが体験談です。
怪しげな体験談がたくさんあります。
通販で購入する系の商品体験談はだいたい当てにならないと思われます。
アフィリエイト報酬目的ですから。
この記事を書く動機にこのアフィリエイト用体験談の否定があります。
当時、本気で悩んでいるのにどいつもこいつもアフィリエイトで、
めちゃくちゃ頭に来たことを記憶しています。


結論

ハゲを治すにはAGAを治療してくれる病院(AGAスキンクリニック:秋葉原支店以外)に行くのが良い。
病院で処方される薬が高いと思うなら、ジェネリック医薬品を購入する。
長々と書きましたが、大事なのはこの二点のみです。
ハゲは完全に毛根が死滅する前なら何とか治せます。
勇気を出して病院に行ってみてください。

目次に戻る

恋愛講座

Posted by raishin