※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

【実践済】自己啓発本ベストアドバイス集

コラム自己啓発

世に出ている自己啓発本の95%は役に立たない。
しかし、たまに素晴らしいアドバイスを得ることができる。
僕が実践して効果があった自己啓発本のアドバイスをまとめていきます。

役に立ったアドバイス集

今しかできないことに金を使う

記載されている本

DIE WITH ZERO 人生が豊かになりすぎる究極のルール

アドバイス詳細

例えば老人になってから激しい運動を楽しむのはしんどい。
つまりそれを楽しむには若さと健康が必要。
今楽しまないと人生で二度と経験できないかもしれないもの、
そういったものに金を使うべき、と書かれていた。

感想

日本人は特に倹約・貯蓄を美徳としている傾向があり、
アリとキリギリスでいうアリの生き方をしている人が多い。

僕も金を溜め込む方であったが、
この本を読んでから、旅行や運動などにお金を使えるようになった。
全日本人にオススメしたい本。

「こうしたいと思ってしまった」ことを、何一つごまかさず、すべて実際にやってみるのです

記載されている本

地平線を追いかけて満員電車を降りてみた 自分と向き合う物語

アドバイス詳細

例えばアブノーマルなセックスだったり、
ちょっと危ない国への旅行であったとしても、
「自分がやりたい」と思ったなら実際にやってみるとよい。
それによって本当にそれが好きなのか嫌いなのかの感度が高まり、
自分のやりたいことの解像度が上がる。
上記のようなわがままになる努力をすることで「本当の自分」が見えてくる

感想

「興味はあるけどお金かかるし、面倒だしなあ」と、行動しない自分を変えてくれた本。
この本を読んだ後は明らかにアクション量が増えた。
言い訳をすべてぶん投げてとりあえず「やってみること」の重要性を認識できる。

醤油ラーメンしか食ったことのない奴が、
とんこつラーメンや味噌ラーメンが好きかどうかなんて分からないのは当たり前。
とりあえず食ってみないと始まらない、ということが理解できる。

よい人生を確実に手にしたければ、あなたの人生のダウンサイドを計画的に排除していけばいい

記載されている本

Think clearly 最新の学術研究から導いた、よりよい人生を送るための思考法

アドバイス詳細

勝つことでなく、負けないことが大事、と本書では書かれている。
例としてテニスを挙げ、
アマチュアの試合ではミスが多いため、
攻めてポイントを取って勝つことより、
ミスを避けて守って、
相手の自滅を待った方が勝率が高くなる。
と書いている。

感想

人生のあらゆる場面で役に立つアドバイスだった。

例えばゲームのスマブラでも活用できる。
リスクを低く抑えて立ち回ることで、
相手の無理めの攻撃を誘発でき、
結果として優位に試合を進めることができる。
「負けないこと」を意識して試合をするようになってから勝率が跳ね上がった。

他にも「自分が本当にやりたいこと探し」などにも活用できる。
やりたいことはすぐに見つけることができなくても、
やりたくないことは簡単に列挙できる。
まずはやりたくないことをやらないですむ方法を考え、
その間に「やりたいこと」を探せば良い。

ダウンサイド(ネガティブな結果・マイナスな要素・失敗などの意味)
は誰でも簡単に見つけられるので、
アドバイスとして汎用的で素晴らしい。
まずはダウンサイドを取り除くことに注力することで人生がより良くなる。

とにかくメモれ

記載されている本

メモの魔力

自助論

アドバイス詳細

ありとあらゆる自己啓発本でメモをとることを推奨している。
具体的なメモの取り方は「メモの魔力」を参照すると良い。
メモの取り方には色々フォーマットがあるので、
自分に合う方法を取り入れると良い。

フォーマットより、「メモをとる習慣」を身につけることのほうが大事。

感想

・読書・ゲーム・小説の感想
・日々購入しなければいけないモノのチェックリスト
・毎日のTODOリスト
・ブログ・動画作成のネタ
・やりたいことリスト
・やりたくないことリスト

上記のようにありとあらゆることをメモっておくと良い。
メモを書いておくだけで思考が深まり、理解が進む。
脳の整理になるのが素晴らしい。

メモをとるなら、
メモクラウドサービスのnotionをおすすめしたい。
notionに書いておけばCtrl+Pで簡単に全文検索できるので、
書いた後、見直す時に超便利。

仕事においても
・やるべきこと
・考えたこと
・課題
・自分がやったこと
・わからないこと

などのプロセスをすべてメモりながら進めることで、
理解が深まるなどのメリットがある。
詳細は下記記事に書いたのでご参照ください。

初対面から「きれいだ」「可愛い」「好みのタイプ」を連発すべし

記載されている本

LOVE理論

アドバイス詳細

出会った女性を口説きたいと思ったのなら、
初対面から「きれいだ」「可愛い」「好みのタイプ」を連発すべし。
出会ってすぐにやりとりするメールやチャットでも「あなたが好みである」ことをはっきり伝えるべき。

感想

超有用なアドバイスだった。

日本人の男はシャイで、変なプライドを持っている人が多い。
というか僕がそうだった。

本音ではめちゃくちゃタイプで付き合いたいと思っているのに、
格好つけて興味がないフリをしたり……。
ああ、過去の自分を助走つけて殴りたい。

で、そんな変なプライドは恋愛においてマイナス要素しかありません。
プライドは投げ捨てて、
好きな女性には最初からアクセル全開で好意を伝えたほうが良い。

特に街コン・合コン・婚活パーティ・マッチングアプリなど、
出会いが目的の場では相手も恋人を探しているのだから、
さっさと好意を伝えた方が話が早い。
もったいぶる時間が無駄すぎる。

モテない悲しみの童貞野郎だった僕が、
結婚できた要因の一つがこの本である。
他にも有用なアドバイスが詰まっている本なので、
恋愛が苦手な男は一読すべし。

クリティカルポイント

記載されている本

「朝30分」を続けなさい!人生勝利へのスピード倍増!朝勉強のススメ

アドバイス詳細

液体が気体に変化する時、その中間の物資など存在しないように、いきなり変化が起きる局面がある。
それをクリティカルポイントと呼ぶ。
勉強を続けると約15ヶ月後くらいにクリティカルポイントを迎えることが多い。

感想

クリティカルポイントという概念を本書で初めて知った。
何かを始める時に、とりあえずクリティカルポイントを迎えるまでやってみよう、
という指針が得られたのは大きい。
この概念を知ってから物事の継続力が上がった。

何事もある一定以上の量をこなさないと分からない世界がある。
とりあえず自分が納得できるだけの量をこなしてから継続するか辞めるか考えると良い。

知性ある人間は常に上機嫌である

載されている本

上機嫌の作法

アドバイス詳細

天才と赤ん坊以外は不機嫌であることは許されない。
不機嫌な状態は様々なマイナスを生む。
・周囲の人からの評価が下がる
・怖いからコミュニケーションを取りたくないと思われ、情報が入りにくくなる


プロフェッショナルなら常に上機嫌であるべき。

感想

著者の斎藤孝先生には一度お会いしたことがあるが、ニコニコしており、人が良さそうな方であった。
しかし、本書の中で、斎藤孝先生は「上機嫌に見えるよう努力して自分を変えた」と仰っている。
元からそういう人柄なのだろうな、と思っていたので驚愕した。
そして、自分も上機嫌になるための努力をすれば、
他人から「感じの良い男」として認めてもらえるということを理解した。

不機嫌であることは様々なマイナスがあるのだから、
上機嫌であることはプロフェッショナルとして当然、
という論理に大いに納得した。

この本を読んでから無意味に不機嫌である時間は大幅に減った。
今は家族仲も良く、友人とも楽しく遊べているので、
めちゃくちゃ効果的なアドバイスだったと感じている。

まとめ

久しぶりにnotionの自己啓発本アドバイスメモを見直して、
効果があったアドバイスをまとめてみた。

notionにまとめている読書メモ

列挙している自己啓発本は素晴らしい本なので是非一読してみてほしい。

コラム自己啓発

Posted by raishin