宅配弁当nosh(ナッシュ)はまずい?実際に利用した感想を述べる

2022年11月13日レビュー

ナッシュとは?

ヘルシーな弁当を定期的に宅配してくれるサービス。

ナッシュの料金

配送料

引用:nosh公式HP

10食プラン(関東)の料金例

税込599円×10食 + 配送料1056円 = 7046円
1食あたり704円

8食プラン(関東)の料金例

税込623円×8食 + 配送料1056円 = 6040円
1食あたり755円

6食プラン(関東)の料金例

税込698円×6食 + 配送料1056円 = 5244円
1食あたり874円

おすすめプラン

ナッシュは冷凍弁当なので冷凍庫を圧迫する。
20食プランは冷凍庫が広くないと入り切らないと思う。
個人的には10食プランをおすすめしたい。

ナッシュの料金の感想

頼むたびにランクが上がってちょっとずつ安くなるがそれでも1食あたり約700円もする。
1食分と考えると高い。

裏技:一つの弁当をはんぶんこ

ナッシュのお弁当はそこそこボリュームがある。
なので一つの弁当を二人で分けても満足できる。
そうすれば一人当たりの金額が約350円。
350円なら採用してもいい金額だと僕は思っている。

ナッシュの個別メニューの感想

おすすめ普通微妙無理の四段階で評価しています。

鮭のマッシュポテトアヒージョ おすすめ

冷凍弁当の魚って美味しいイメージがまったくなかったが、
予想を裏切る美味しさ。
マッシュポテトが良い味を出している。

クリームコロッケグラタン おすすめ

癖がなく万人受けするお味。
グラタンソースが美味しい。
個人的に一番推しているメニュー。

鶏肉の照り焼き おすすめ new

照り焼きの味付けがご飯に合う。
もりもり白米を消費できる素晴らしいお味だった。
副菜も素材の味を生かした無難なものが揃っており、全体的に質が高かった。

にんにく醤油唐揚げ 普通

ちょっと薄味なのでマヨネーズで味付けをすると良い。
レギュラーにいれて良い性能。
すっぱい副菜が暖めると微妙なこと
以外は満足。

チキンのバジルオイル焼き 普通

チキンの和え物?が美味。
いんげんも苦味がなくて良い。
バジルチキンはちょっと塩気が足らないので塩を追加することを推奨。
鶏系メニューはどれも無難な仕上がりなので頼みやすい。

旨だれペッパーチキン 普通

ナッシュの中ではパンチが効いている方の味付けだと思う。
子供が喜びそうな分かりやすい味。
鶏系メニューにハズレ無し。

焼き鳥の柚子胡椒 普通

鶏の味付けが弱いので塩を足すと良い。
いい意味で癖がないので、レギュラーメニューに入れて損はない。

やみつき塩からあげ 普通

からあげ系は基本的に塩とマヨを足せば美味しく食べられる。
故に安心してレギュラーに入れていい。

ハンバーグと温野菜のデミ 普通

みんな大好きハンバーグ。
無難に美味しい。

きのことチーズのトマトハンバーグ 普通

ハンバーグの味付けはけっこう好み。
副菜の枝豆と鶏の和え物があんまり好きじゃない。
温めると鶏肉がパッサパサになってしまう。
副菜はぶっちゃけ美味しくない。

エビマヨ 微妙

パンチがありそうなメニューなのに、実際はかなりあっさりしている。
エビの鮮度が微妙な時があるのでレギュラーから外した。

チリハンバーグステーキ 無理

人気No1メニューらしいが、僕は無理だった。
なんか凄いケミカルな味付けに感じる。
しかし、人気No1メニューなので僕の味覚がおかしい可能性もある。
人気の理由がさっぱり理解できなかった。

四川風エビのピリ辛 無理

焼売の肉が臭かった。
白菜の副菜がまずい。
エビのピリ辛も鮮度悪さが伝わってくる味だった。
肉団子は普通に食べれられる唯一の癒やし。
このメニューは頼まない方が良いと思う。

鮭のレモンバターソース 無理 new

鮭とレモンは相性良さそうなので期待した。
しかし、味付けが絶望的にまずい。
鮭の下に敷いてあるキノコの炒めものの味付けもきつい。
副菜も微妙。
強烈なハズレメニューだと思う。

ナッシュの弁当はまずいのか?

グーグルでnosh(ナッシュ)を検索すると速攻でまずいというサジェストが出てくる。
しかし、僕が食べた限りではまずいメニューは少ないと思う。
鶏系メニューは安定して美味しいし、
クリームコロッケグラタン、鮭のマッシュポテトアヒージョは相当出来が良い。
もちろん、四川風エビのピリ辛のようなとんでもないハズレも存在するが、
違うメニューに差し替えれば問題ない。

ナッシュはダイエットに使えるか?

ナッシュはダイエットに有用だと思う。

一切間食を辞めて、
毎食ナッシュの弁当+ご飯1杯+味噌汁を食べていれば少なくとも標準体重にはなると思う。
しかも栄養バランスや糖質・塩分にも配慮された弁当なので健康にもなる。
一番ネックなのが金額だが、二人でシェアすれば一人当たり1食350円になるので現実的に検討できるレベルだと思う。

我が家のナッシュの運用を紹介

プラン:10食プラン

20食プランだと冷凍庫に入り切らないので、10食プランを採用している。

頻度:三週間に一回

二週間だと食べきらないことがあるので、
三週間に一回(10食)配達してもらっている。

食べ方:はんぶんこ

妻と一つの弁当をはんぶんこしている。
弁当半分 + 味噌汁 + ごはん一杯 + 一品料理(冷凍食品等)
上記の構成で食べることが多い。

感想

はんぶんこすれば一人当たり1食350円。
外食よりは全然安い。
これまで外食していたタイミングで「ナッシュがあるから家でいいか」となることが多く、
結果的に節約になった。
外食頻度が高い共働きの夫婦には強くおすすめしたいサービス。

まとめ

nosh(ナッシュ)はうまく運用すればかなり有用なサービスだと思う。

2022年11月13日レビュー

Posted by raishin