名探偵コナン ゼロの執行人:感想 ネタバレなし

エンターテイメント

名探偵コナン ゼロの執行人を見てきました。
安室透というキャラがめっちゃ人気があるということは知っていましたが、
どういうキャラなのか全く知りませんでした。
なので今回の映画はスルーしようと思っていたのですが、
妻が「見に行きたい!」と熱烈にコナンを要求してきたので根負けしました。
結果、妻に大感謝です。
今作、めちゃくちゃ面白いです。
ネタバレなしの感想を書いていきます。


概要

爆破テロ発生。
テロ現場の遺留物から毛利小五郎が容疑者に。
コナン達がその疑惑を晴らすために頑張る。
そんなお話。


感想

オープニングを見て速攻で感じたのが、
コナン映画に使用されている予算の潤沢さです。
映像系の何にお金がかかるか分かっていない素人でも
お金がかかっていることは分かるはずです。
OPが終わった段階で、「絶対に失敗できない!」、
という製作者の執念のようなものが伝わってきます。


本編はとにかく安室透という男が格好良かった。
こら、人気出ますよ。
人気があることに疑問がある人でも今作を見れば、
彼の格好よさに気づけるはず。

ド派手なカーチェイスなどアクション性も高く、
「公安」という題材も良かったです。

これまで見てきたコナン映画の中でベストかもしれません。
気づいたら二時間終わってました。
そのくらい夢中になっていました。

エンドロールで驚いたのが、
上戸彩が主要人物に声を当てていたことです。
全然、上戸彩と気づけませんでした。
いい声している声優さんだな、くらいしか思っていませんでした。
美人でスタイル良くて声よくてお金も持っている。
キャラメイクで課金したとしか思えない性能です。


まとめ

超面白いのでとりあえず見に行きましょう。

エンターテイメント

Posted by raishin