DataGridViewで自動的に列の幅を調整する方法

C#, ITDataGridView, VisualStudio, Windowsフォーム

【問題】

↑のようにセルに表示しきれていない部分がある時、自動的に列の幅を調整し、内容を全て表示する方法を説明します。

【解決策:コード】
DataGridViewのAutoSizeColumnsModeで自動列幅調整を設定することができます。

上記のプロパティの設定値を一つずつ解説していきます。

【AllCells】

DataGridViewの全ヘッダー&全セル内容に合わせて列幅を自動調整します。

スクロールしないと表示されない部分のセル内容も考慮されているのが分かると思います。

【AllCellsExceptHeader】

DataGridViewの全セル内容に合わせて列幅を調整します。
ヘッダーは考慮されません。

スクロールしないと表示できない部分のセルも考慮していますが、
ヘッダーが無視されていることが分かると思います。

【ColumnHeader】

DataGridViewのヘッダーに合わせて列幅を自動調整します。

【DisplayedCells】

DataGridViewのヘッダー&表示セルの内容に合わせて列幅を自動調整します。

スクロールしないと表示できない部分のセルが考慮されていないことが分かると思います。

【DisplayedCellsExceptHeader】

DataGridViewの表示セルに合わせて列幅を自動調整します。

ヘッダーとスクロールしないと表示できない部分のセルが考慮されていないことが分かると思います。

【Fill】

DataGridViewの表示部に幅に合わせて列を自動調整します。

DataGridView表示部に合わせて列幅が調整されていることが分かると思います。

【None】

列幅の自動調整をしない場合の設定値です。

【VisualStudio】

対象DataGridViewのプロパティAutoSizeColumnsModeを弄ってあげましょう。