スマブラSP関西大型オフライン大会『マエスマTOP#8』2日目 TOP8~優勝 観戦記

スマブラスマブラ

マエスマTOP#8の2日目のTOP8を決める試合以降を観戦した時のメモと感想を公開していきます。
2日目を勝ち進んだ上位八名が優勝を賭けて熱い試合を戦った。

目次

WSF Revo|ヨシドラ(ヨッシー)VS CJE|へろー(クッパ)

1試合目:ステージ「ポケスタ2」

序盤、ダウン連からヨシドラ選手が先制。
立ち回りはヨッシーが有利。

ヨッシーの下投げを必ず外ベク変しているへろー選手が素晴らしい。
無ベク変・内ベク変だと下投げ→空上が確定してしまう。
急に投げられても、外ベク変をしている反応の速さに驚愕。

中盤までヨシドラ選手が圧倒的優位に試合を進めるが、
空N→横B で撃墜し、へろー選手が追いつく。
しかし、80%も差が付いた状態で最終ストックに突入。
最終ストックもヨッシーが順調に%を稼ぐ。
だが、一瞬の隙をついてへろー選手が復帰阻止を決めて勝利。
超劣勢から追いつくの凄すぎる。
ヨシドラ選手 0 – 1 へろー選手。

2試合目:ステージ「小戦場」

ヨシドラ選手の2ストック目の奪い方はテクニカル。
崖外の相手にタマゴをぶつけて浮いた所を空Nで復帰阻止。
タマゴの使い方が実に鮮やか。
すぐにへろー選手が撃墜に成功し、
互角の状態で最終ストックに突入。

最終ストックはヨシドラ選手が立ち回りで圧倒し、
寿命撃墜まで追い込んで勝利をもぎ取る。
ヨシドラ選手 1 – 1 へろー選手。

3試合目:ステージ「すま村」

へろー選手が空後で先制。
クッパが先行するとヨッシーはきついのかな?
と一瞬思ったが、ヨッシーの火力がありすぎてあっという間に追いついた。

ヨッシーの空下がクッパの体のでかさ故に当たりやすいのがしんどそう。
クッパの空中攻撃はどれもガードされたらガーキャンで確定反撃もらってしまうし、
大きく差がつくとクッパ側はかなり厳しい戦いを強いられる。
体がでかいだけでめちゃくちゃ不利になるのがスマブラSPというゲーム……。

ヨシドラ選手が逆転勝利。
ヨシドラ選手 2 – 1 へろー選手。

4試合目:ステージ「ポケスタ2」

この試合もこれまでの試合と同じくヨッシーの火力が光る。
コンボで%を稼ぎ続け、ヨシドラ選手が先制。
立ち回りでは圧倒的に負けているが、へろー選手、復帰阻止ですぐに追いつく。

へろー選手、バースト拒否により体力差を押し付けて勝利。
ヨッシーの復帰阻止・崖狩りを拒否するへろー選手の腕の良さが光った試合。
へろー選手ベク変全然ミスらないな……。
ヨシドラ選手 2 – 2 へろー選手。

5試合目:ステージ「ポケスタ2」

へろー選手の上強撃墜がお見事。
相手の回避を見てから当てるのうますぎる。

最終ストック突入時までほぼ互角。
お互い撃墜帯まで%が溜まり、
後は撃墜技をどちらが当てるかという場面でヨシドラ選手痛恨の復帰ミス。
へろー選手が辛くも勝ち抜けた。

ヨッシーはガード漏れがないため、
クッパの空Nがあまり機能しない。
クッパ使いとしてはしんどい所。
しかし、さすがクッパ使いの星へろー選手。
勝利を導いた我慢強さに称賛を送りたい。

めちゃくちゃいい試合だった。
ヨシドラ選手 2 – 3 へろー選手。

WSF DNG|Nietono(ピチュー)VS R2G|Kameme(ソラ) 

1試合目:ステージ「終点」

ピチューVSソラ
相性がよくわからぬカード。
リーチ的にはピチューきつそうだけど、
ソラはドルフィンみたいな早い暴れがないからルキナとかよりはやりやすそう。

Nietono選手、投げた後、ベク変見て雷当てるのほんとうまい。
あそこまで高い精度でベク変確認できるものなのか……?
Nietono選手掴み成功しすぎでは?
なぜあんなに掴みが通せる?

最後はソラの上Bが外れたのを確認してすかさず空後を当てNietono選手の勝利。
Nietono選手、操作精度が凄まじい。
Nietono選手 1 – 0 Kameme選手。

2試合目:ステージ「小戦場」

1試合目とは異なりKameme選手が先行。
先行されちゃうと自傷ダメージがあるピチューは辛そうに思える。
Kameme選手がターンを継続し、3ストックある状態でピチューを最終ストックに追い込む。
ターンとられちゃうとピチューの脆さが目立つ。

しかし、Nietono選手だんだんと追い上げてストックは追いつく。
最後復帰阻止であわよくば撃墜という所まで追い詰めたが、
逆にソラの上Bで返り討ちにされてしまった。
Kameme選手の勝利。
Nietono選手 1 – 1 Kameme選手。

3試合目:ステージ「村と街」

2ストック目を奪った、Kameme選手の回避読み横スマッシュがお見事。
読み合いに負けると消し飛ぶピチューが不憫。
その後ややバ難に陥ったピチューに体力差を押し付けてKameme選手が勝利した。
ピチューは本当に難しいキャラというのが試合を通して伝わってくる。

Nietono選手 1 – 2 Kameme選手。

4試合目:ステージ「ポケスタ2」

Nietono選手が立ち回りで上回りピチューが先行。
しかし、90%からソラの上Bで撃墜される。
ソラの上B、90%で喰らったら死んじゃうのか、ピチュー軽すぎ……。

Kameme選手の2ストック目の奪い方が素晴らしい
ピチューの高速移動に空上を当てて撃墜。
Kameme選手がNietono選手を最終ストックに追い込む。
Kameme選手は160%越えまで2ストック目を守る。
いや150%まで生存されちゃうとピチューはきつい。
正直、勝負あったと思っていた。

しかし、復帰阻止でピチュー逆転勝利。
ソラの復帰に華麗に空下を合わせてNietono選手が勝利を奪い取った。
芸術的な復帰阻止。お見事。
Nietono選手 2 – 2 Kameme選手。

5試合目:ステージ「村と街」

Nietono選手、サンダガの後隙を復帰阻止するのうまい……。
そして上投げ雷で2ストック目も鮮やかに奪う。
最後は下強→空下→雷という、あまり見たことないコンボで撃墜。
Nietono選手が勝利した。
Nietonoピチューの雷の巧みさが光る試合だった。

Nietono選手、たしかピチューをメインから外す宣言していたのに、
ピチューが大活躍するの皮肉で面白かった。
Nietono選手 3 – 2 Kameme選手。

WF DNG|Nietono(ピチュー)VS CJE|へろー(クッパ)

1試合目:ステージ「終点」

ピチューVSクッパ。
体力差があまりにありすぎてクッパ有利な気もするが、
僕は対ピチューの勝率くっそ悪いのでやりやすい相手だとは到底思えない。

1ストック目、崖を掴んでいるピチューにへろー選手横スマッシュを選択。
その場上がりに突き刺さって先制。
なぜ横スマッシュを選択したのかが意味不明すぎ。
ジャンプ上がり・その場上がりを狙ったのだろうか……?

へろー選手の2ストック目の奪い方も秀逸。
弱一段当てて様子見。相手が回避転がりをしたのを確認して横Bでバースト。
自分のクッパでは絶対にしないであろう読み合いに驚愕した。
今度取り入れよう……。

へろー選手が止まらない。
最終ストックはまさかの着地狩り横スマッシュを決める。
ピチュー相手に二回横スマッシュを当てて勝利する……。
凄まじい勝ち方だった。
ピチュー対策なのだろうか……?
実況の人も「なぜだ!?なぜ横スマッシュを二回も当てるんだ!」と叫んでいた。

Nietono選手 0 – 1 へろー選手。

2試合目:ステージ「すま村」

伝家の宝刀:投げ→雷を当ててNietono選手先制。
へろー選手、上強で撃墜し追いつく。

Nietono選手2ストック目の奪い方が素晴らしい。
投げ→空N→空下 でクッパを崖下に叩き落とした。
そんなコンボあるんだ……。

丸々1ストック差がついたが、へろークッパ1ターンで五分に戻す。
クッパの横強下シフトが突き刺さった。
ピチューあんなに軽いのに崖捕まりの姿勢悪いのか。

最終ストックは撃墜勝負になり、
へろークッパの横Bが試合を決めた。
やはり体力差がえげつない。

Nietono選手 0 – 2 へろー選手。

3試合目:ステージ「すま村」

崖の2Fにスマッシュをあわせてピチューが先制。
ピチューのスマッシュ、崖捕まりに当たるのか……。

この試合はNietono選手が圧倒。
崖で徹底的に%稼いで、最後は投げ→雷で撃墜。
ピチューでクッパに勝つために立ち回りで圧倒するしかない。
崖を制圧し続けることで勝機が見えてくる。

Nietono選手 1 – 2 へろー選手。

4試合目:ステージ「ポケスタ2」

1ストック目のへろー選手の横Bが素晴らしい。
空中に浮かぶピチューを掴み、見事に撃墜。
立ち回りは不利なはずなのに、的確に一撃を通して先行。

へろー選手1ストック目を240%越えまで耐える。
やはり体力差が凄まじい。

劣勢だったNietonoピチューだったが、2ストック目で逆転する。
投げ→雷を決め、クッパを最終ストックに追い込む。
投げ→雷をまったくミスらないということは全部ベク変確認して撃ってるということ。
人間技とは思えない。

クッパがすぐに追いつく。
最終的には撃墜レースになってへろ―選手が勝ちきった。
ホカホカ補正があるクッパだと90%のピチューは横Bで撃墜されてしまうのか。

ピチュー側が気をつけることが多すぎて大変そうなカードだった。
粘って勝利したへろー選手はさすが。
Nietono選手 1 – 3 へろー選手。

LF Revo|ヨシドラ(ヨッシー)VS DNG|Nietono(勇者,ピチュー) 

1試合目:ステージ「ポケスタ2」

Nietono選手、新メインの勇者を登板させる。
ピチューはコンボで火力を稼ぐから、
ふんばりジャンプ持ちのヨッシーには厳しいと判断したのだろうか……?
勇者とヨッシーの相性ってどうなんだろう。
五分くらいのイメージがある。

試合はヨシドラ選手が圧倒した。
勇者を使い始めてまだそこまで時間が経っていないから練度が足りないのだろうか。
正直、かなり差があった試合だった。
ヨシドラ選手 1 – 0 Nietono選手

2試合目:ステージ「すま村」

Nietono選手、ファイターをピチューに変更。
1試合目の苦戦を見れば、相性が厳しくても止むなしだったのだろう。

序盤、立ち回りでもヨシドラ選手が圧倒し、あっさり1ストック目を奪う。
そのままヨシドラ選手の猛攻が続き、Nietono選手は最終ストックに追い込まれる。
ピチューに対し、立ち回りでも勝てるのが凄い。
ヨシドラ選手を見ているとヨッシーが最強キャラにしか見えない。

結局ヨシドラ選手の1ストック目は200%まで生存した。
ここまで粘られちゃうと自傷ダメージがあるピチューは苦しい。
この試合もヨシドラ選手が勝つだろうなあ、と思っていたらNietono選手、復帰阻止で追いつく。
敗戦濃厚の試合がいきなりどちらが勝つかわからなくなって興奮した。

しかし、ヨシドラ選手が冷静にリードを守り、
最後は下投げ→空上で撃墜した。
下投げ→空上は外ベク変なら確定しないが、
そんな簡単に反応できるなら苦労しない。
そう考えると下投げ→空上のベク変をまったくミスらないへろー選手がいかに化け物か理解できる。
ヨシドラ選手 2 – 0 Nietono選手

3試合目:ステージ「すま村」

ヨシドラ選手の圧力がすごい。
立ち回りがピチューに負けていない時点で体力差・撃墜力で圧倒的にヨッシーが優位。
Nietono選手も何とか反撃しているが、結局1ストック目を180%まで粘られてしまう。
試合を見てて、ピチューがどうにかできるビジョンが浮かばなかった。

ヨシドラ選手の2ストック目のバースト手段が上手かった。
空後落としからバウンドしたピチューに空Nを合わせて撃墜。
咄嗟に空Nを選択できる反応が素晴らしい。
僕なら空上・空Nで迷って失敗しそう。

試合中ずっと優位を保っていたヨシドラ選手が危なげなく押し切った。
ヨシドラ選手がへろー選手の待つグランドファイナルに進出。
ヨシドラ選手 3 – 0 Nietono選手

GF CJE|へろー(クッパ)VS Revo|ヨシドラ(ヨッシー)

勝者側:へろー選手 VS 敗者側:ヨシドラ選手。
勝者側のへろー選手は最初の3先に勝利すると優勝。
敗者側のヨシドラ選手は最初の3先に勝利するとリセットができ、もう一度3先の勝負を行う。
二回目の3先に勝つと優勝となる。

1試合目:ステージ「すま村」

1ストック目、ヨシドラ選手が圧倒し最後は卵生み復帰阻止を決める。
やはり立ち回りはヨッシーが圧倒的に優位。
へろー選手も横Bで撃墜し追いつくが、ダウン連ですぐに撃墜され最終ストックに追い込まれる。
ヨッシーの下強はベクトル低いからダウン受け身とるの本当に難しい。
あのへろー選手がとれないことがあるのだから、僕が受け身ミスるのは仕方ない。

立ち回りで圧倒されていたへろー選手だが、
辛抱強く戦い最終ストックの撃墜レースまでたどり着く。
しかし、ヨシドラ選手の着地狩り空上に引っかかり敗北。
ヨシドラ選手 1 – 0 へろー選手

2試合目:ステージ「すま村」

へろー選手、回避が暴発し珍しく自滅してしまう。
しかし、すぐに復帰阻止を決め五分に戻す。
不利になった時にイーブンに戻す力がへろー選手は抜けて高いと思う。

ヨシドラ選手、2ストック目を復帰阻止で奪取。
空前で復帰阻止に行って、相手が回避したのを見て空Nで復帰阻止するのが強すぎる。
回避しなければ空前で倒せるし、回避したとて空Nで殺される。えぐい復帰阻止だった。

最後は復帰阻止を返り討ちにしてヨシドラ選手が勝利。
ヨシドラ選手 2 – 0 へろー選手

3試合目:ステージ「ポケスタ2」

ヨシドラ選手が復帰阻止を決めて1ストック先行。
ヨッシー復帰阻止ほんと強いな。

へろー選手、空後を当ててストック追いつく。
へろー選手は空後の当て方が本当に上手。
引きながら撃ったり、慣性つけて突っ込みながら撃ったりバリエーション豊か。

リードを保ち続け、きっちりヨシドラ選手が勝ち切る。
ヨシドラ選手 3 – 0 へろー選手 になりリセット。
次の3先に勝利したほうが優勝となる。

リセット1試合目:ステージ「すま村」

へろー選手がが全然先行できない。
ヨシドラ選手が下投げからの読み合いに勝ち、空前メテオを決めて先制。
へろー選手すぐさま上強で撃墜してほぼ五分に戻す。
へろー選手の追いつき力は凄まじい。

ヨシドラ選手が下強からのダウン連スマッシュを決めて、またもや勝利。
これで四連勝。
ヨシドラ選手 1 – 0 へろー選手

リセット2試合目:ステージ「ポケスタ2」

クッパの空Nをきっちり上強とか空上で迎撃するヨシドラ選手の対策が凄まじい。
ガードされてもヨッシー故に漏れないし、空Nで確定反撃されてしまうからクッパ側は苦しい。

これまでの試合と同じく、ヨシドラ選手が先制しへろー選手が追いつく流れ。
2ストック目、へろー選手が復帰阻止を決め、久しぶりに優勢となる。
ヨッシーのタマゴをぶん投げながらの復帰にリスクをつけられたのは大きい。

復帰阻止で得たリードをへろー選手が守りきり、最後は上強を的確に当て勝利。
ヨシドラ選手 1 – 1 へろー選手

リセット3試合目:ステージ「戦場」

へろー選手が先程の試合で流れを掴んだのか先制する。
ホカホカ補正のあるクッパの横Bの威力は凄まじいものがある。

流れをものにしたへろー選手が押し切り勝利。
クッパは立ち回りでは完全敗北するしかないが、
撃墜レースになった時に上強の撃墜しやすさが心強い。
台上の相手にも当たるので撃墜レースにさえ持ち込めば十分勝機はありそう。

ヨシドラ選手 1 – 2 へろー選手

リセット4試合目:ステージ「ポケスタ2」

序盤から互角の戦い。
クッパの空後の発生前をヨッシーの空前が潰すシーンが二回くらいあった。
数フレームのぎりぎりの差が大きく勝負を分ける。
うまく発生前を潰したヨシドラ選手が空前叩きつけ→空上のコンボで先制。

ヨシドラ選手が優勢を維持。
最後はヒップドロップでシールドを破壊して勝利をもぎ取る。

バースト拒否がうまい二人だから先行されると追いつくのが大変そう。
ヨシドラ選手 2 – 2 へろー選手

リセット5試合目:ステージ「ホロウバスティオン」

ヨッシーの下強でクッパがダウンした所を、ダウン連が間に合わないと見るや様子見し、
起き上がりを確認してスマッシュを叩き込んだヨシドラ選手が先制。
優勝がかかった試合なのに恐ろしい冷静さを見せる。

へろー選手も負けていない。
ヨッシーの空下の最終段をジャスガして上強で撃墜。五分に戻す。

2ストック目は崖攻防でヨッシーの空Nが崖メテオを誘発する。
丁度、崖離しジャンプをした瞬間に空Nが当たったのかな……?
へろー選手にとってはちょっとアンラッキーな撃墜だった。

へろー選手200%を超える%まで粘るが、
ヨシドラ選手の猛攻の前に力尽きる。
マエスマTOP#8の優勝は見事ヨシドラ選手が勝ち取った。

クッパ初のオフライン大型大会優勝を見たかった。
惜しい、実に惜しかった……。
クッパ使いとしてへろー選手は応援し続けたい。
ヨシドラ選手 3 – 2 へろー選手

まとめ

・へろー選手、まじでベク変ミスらない。ヨッシーの投げ→空上、一度も当たってないと思う。
・ヨシドラ選手の復帰阻止えぐい。回避してもしなくても詰んでいる場面を作り出していた。
・クッパでも大型オフライン大会を優勝できる、ということをへろー選手が見せてくれた。あと1勝なのだから、いずれクッパの優勝が見れるはず。期待したい。

めちゃくちゃ興奮した最高の大会だった。
主催してくれたまえだくんには感謝しかない。
ありがとうございます!

スマブラ観戦記事

スマブラスマブラ

Posted by raishin