2022/12/02 サッカーワールドカップ:日本VSスペイン 感想と採点

観戦サッカー

2022カタールワールドカップ「日本VSスペイン」の感想と、
素人目の超主観的採点を書いていきます。

結果

日本 2-1 スペイン で勝利。
少ないチャンスをよくものにした。

先制されて苦しい前半。
八割もボールを支配されて敗戦濃厚と思わされた。
しかし、後半早々、堂安の強烈なミドルで追いつく。
そして、すぐさま二点目を追加。
後はひたすら守備的に戦って勝利。

グループステージでドイツとスペイン破って、コスタリカに負ける。
こんな展開誰が予想しただろうか?

この試合が引き分けだったらドイツがだいぶ点を取っていたから日本は決勝リーグに行けなかった。
サッカーは何がおきるか分からない……。

選手ごとの採点

権田修一:GK 6.0点

失点の場面はしょうがない。
後半ファインセーブでチームを救った。
相手が強豪だと権田のセービング能力が光る。
しかし、ビルドアップ時に権田がロングキックを蹴るしかない状況が多かったのは気になる。
権田のロングキックからチャンスになった試しがないので、ビルドアップは整備が必要。

長友佑都:DF 5.5点

前半、長友と鎌田の関係がうまくいっていないように感じた。

谷口彰悟:DF 6.0点

スペインを一点に抑えたのでDFは頑張ったと思う。

冨安健洋:DF 6.5点 

後半、右サイドバックに入った。
日本のDF陣の中では別格のDFの上手さ。
右サイドからは崩される感じがしなかった。
決勝リーグでは絶対に必要な選手なので、コンデションを整えてほしい。

吉田麻也:DF 6.0点

今日は危ないシーンが少なかったように思う。
イエローはもらってしまったが、あれは審判の判断がおかしい気がする。
よくスペイン相手に一点で抑えた。

板倉 滉:DF 5.5点

イエローをもらい次戦出場停止なのが大問題。
冨安がコンデション的に先発だと厳しそうなのでセンターバックのカードが一枚減るのはきつい。

遠藤 航:MF 採点なし

出場時間が短いので採点なし。
しかし、遠藤がいると安心感が違う。
日本代表の柱なので決勝リーグに向けてコンデションを整えて欲しい。

守田英正:MF 5.0点

コンデションがめちゃくちゃ悪そうだった。
球際で負ける事が多いし、パス精度も悪かった。
ロスト回数も多かったので試合勘に問題があるかもしれない。

鎌田大地:MF 5.0点

コスタリカ戦に続き不発。
違いを作れる選手のはずだが、機能していない。

田中 碧:MF 6点

二点目を決めた。
よく押し込んだ。
機能していたとは言い難いが、二点目を決めただけ偉い。
もうちょっとボールを落ち着かせてほしかった。

三笘 薫:MF 7点

左サイドの守備。
チャンスメイク。
二点目のアシスト。
苦しい時間帯にドリブルでファールを貰う。

上記のような素晴らしい活躍を見せた。

ジョーカー的な扱いをされているが、彼が別格の選手だから違いを作れているだけに思える。
先発でも普通に通用するはず。
というか所属チームで先発やれてるんだから日本代表でも先発にしてあげてほしい。

久保建英:MF 6点

悪い出来ではなかったが前半だけで交代されてしまった。
森保監督からさほど信頼されていないのかもしれない。
正直前半の出来なら鎌田の方が悪かったように思う。

堂安 律:MF 8点

同点ゴールのミドルシュートが素晴らしかった。
雰囲気を一変させる最高のシュート。
彼なくして勝利はありえなかった。

堂安が流れを変えてくれた。
文句なしのマン・オブ・ザ・マッチ。

伊東純也:FW 6点

普段よりドリブルが失敗する印象があった。
後半、伊東が抜け出してDFと一対一のシーンであっさりとられたのは残念だった。

浅野拓磨:FW 5.5点

三笘からの素晴らしいパスをふかしてしまったのが残念。
あそこはトラップからドリブルでPKを狙っても良い場面だったように思える。

前田大然:FW 6.0点

プレス速度は流石。
しかし、後ろと連動できておらず独りよがりのプレスになることも多かった。
それは前田のせいというか、むしろ監督の問題。

前田が追い回したおかげで何だかんだスペインも困っていた印象がある。
監督がプレスを整備してあげればもっと輝くだろう選手。

森保一:監督 5.0点

相変わらずビルドアップが整備されていない。
選手の質頼みのサッカー。
堂安のスーパーゴール。三笘の素晴らしいアシストがあったから勝利できた。
決して監督の腕ではないと思う。

しかし、ドイツ・スペインに勝ったので勝負師としては一流かもしれない。
コスタリカに負けてドイツ・スペインに勝つ、こんな訳の分からん結果を出せるのは森保監督だけかも……。

仮にベスト8に行けたとしても続投させてはいけないと思う。
少なくともビルドアップとプレスに決まりごとくらいは作れる監督に就任してほしい。

戦術の感想

・連動できていないプレス。
・ビルドアップが整備されていないから権田がロングキックするしかなくなる。

上記のようなチームとしての欠陥を抱えていたが、選手の質で何とかした試合。

まとめ

眠気を吹き飛ばすような歴史的快挙。
先制されて半分あきらめムードだったが、堂安のゴールで目が覚めた。
引き分けならドイツが決勝リーグに行っていたので、
勝ちきったことを全力で褒めたい。
日本代表の選手の質は歴代最高だと思う。

サッカー観戦記事

観戦サッカー

Posted by raishin