サクラエディタで空白・Tabをまとめて消す方法(矩形選択)

ITIT, サクラエディタ

ネットで見つけたソースをコピペしたら、
やたら空白とかが入っていることがあります。

            foreach (var parameter in query.Remove(0, 1).Split('&'))
            {
                int equalIndex = parameter.IndexOf('=');
                string key = parameter.Substring(0, equalIndex);
                string value = parameter.Substring(equalIndex + 1);
                parameters.Add(key, value);
            }

上記はVisualStudioからコピーしてきたソースですが、
インデントがつけられているため、
やたら空白が入り込んでいます。


サクラエディタで空白を消す

サクラエディタに先ほどのソースをコピペします。
前方部にある空白をマウスで選択したい所ですが、

上記のように行全体を選択してしまい、空白だけを選択できません。
そこでAltを押しながらマウスで再選択してみます。

選択したかった空白部だけを選択状態にできました。
あとは選択部を削除すれば……

foreach (var parameter in query.Remove(0, 1).Split('&'))
{
    int equalIndex = parameter.IndexOf('=');
    string key = parameter.Substring(0, equalIndex);
    string value = parameter.Substring(equalIndex + 1);
    parameters.Add(key, value);
}

余計な空白を無くしたソースの完成です。


矩形選択

Alt押しながら選択する、この選択方法を矩形選択と呼びます。
これを使えば、縦一列に同じ文字を追加できます。

色々使い勝手が良いので覚えると便利です。


まとめ

実は後輩から教えてもらうまで僕は知りませんでした。
矩形選択はサクラエディタ以外のテキストエディタでも搭載していることが多いです。
秀丸エディタあたりもOKだったはずです。

ITIT, サクラエディタ

Posted by raishin