雑魚達の最適なジムの選び方

2022年4月14日雑魚達の生存戦略

結論

まず結論を述べたい。
「徒歩 or 自転車で通える範囲にある、土足がOKで、料金が月額1万未満のジムが最適!」
上記が満たせない場合は入会しないほうが良い気がする。

前提

タイトルにある通り、僕のような雑魚がジム通いを続けるための方法です。
意志力が強靭な人はお呼びでないのでブラウザバック推奨。

ゴールドジム、
エニータイムフィットネス、
ティップネス、
ローカルな小さなジム、
コナミスポーツクラブ、

僕は上記ジムに入会しては退会してきた。

自宅から徒歩で通える距離にあったのにゴールドジムは続かなかった。
プールやでかいお風呂がついて実に快適だったコナミスポーツクラブも続かなかった。
サウナが楽しめる小さなジムも続かなかった。
エニータイムフィットネスは電車使う必要があったのでもちろん続けられなかった。

そんな僕でも最近はジム通いを続けている。
通っているジムは「スマートフィット100」だ。

ジム通いが続かない理由

電車・車が必要

電車や車を利用しないとジムに通えない場合、諦めましょう。
意志薄弱な僕のような雑魚は電車・車に乗るというプロセスがある時点で無理です。

個人的にジムでシャワー浴びるの苦手なので、浴びずにそのまま帰ります。
汗っかき状態で電車・車に乗るのも嫌でした。

僕のジム履歴の中ではコナミスポーツクラブがそれに該当します。
車で10分くらいの所にあるショッピングモールの中にあり、
年中ショッピングモールには通っていたため、
ついでに汗を流すようになるんじゃないかな?と期待して入会しました。
ショッピングモールには度々訪問しましたが、
ジムにはほとんど寄りませんでした。


土足NG

室内用の靴を持っていくのは本当に面倒です。
靴ってけっこうでかいんですよ。
最低限の荷物で気楽に生きたい僕にとって靴を持っていくのはストレスでした。
でかいリュックと靴をロッカーに詰める作業がストレスでした。
そもそもロッカーを利用するというプロセス自体が面倒です。
なので土足NGの場合続きませんでした。

たしか僕の通っていたゴールドジムとティップネスの店舗は土足NGだったはず。


値段が高い

徒歩で行けて、手ぶらで通えるパーソナルジムを検討したこともあります。
しかし、お値段が月3万円を超えてくると書いてあったので断念しました。
雑魚はジムにそんな課金できないのです…。

逆に課金できるならパーソナルジムは最適だと思います。
マンツーマンで人が付いてくれるから限界まで追い込みやすいし、
次回来訪日を約束したら気分じゃなくても行かざるを得ない。

結論の再提示と補足

ジム通いが続かない理由を反転させると
「徒歩 or 自転車で通える範囲にある、土足がOKで、料金が月額1万未満のジムが最適!」
という結論が導きだせる。

僕の場合はスマートフィット100が該当するジムであった。
調べたところエニータイムフィットネスも土足OKっぽいし、
店舗数も多いので入会するジムの候補になると思う。

【僕のジム通いルーティン】
1. 着替えるのが面倒なのでパジャマにジャージを採用
2. 朝、起床したら顔だけ洗って、ジャージのままジムに徒歩で向かう
3. 筋トレしたら、シャワーを浴びずそのまま自宅に帰る
4. 自宅でシャワーを浴びて、会社にいく準備をする


上記流れでコンスタントに週3回は通えている。
人によって合う合わないはあると思うが、僕の方法を一度試してみてほしい。
かなりの面倒くさがりの僕が続いているので、そこそこ実践的だと思っています。

ジムに通う理由

僕がジムに通う理由は自宅でコンスタントに自重トレーニングできないからです。
スクワット・腕立て・腹筋をTODOリストに打ち込んでも、まあやらない。

何度もジム通いに失敗し、自重トレーニングすればいいじゃん、と何度も繰り返したが継続できなかった。
なので仕方なくジムに通っています。

まとめ

土足OKなジムというのが見逃しがちな重要ポイント。
距離が近いジムにいけというのは色んな人が言っているけど、
土足に言及している人は少ない。

土足OKがキーなので、条件に絶対いれてください。

2022年4月14日雑魚達の生存戦略

Posted by raishin