魚金グループのとんかつ屋:とんかつツキウマ神山町店 をおすすめしたい。

2022年7月11日グルメ,レビュー

とんかつツキウマとは?

有名な居酒屋チェーン「魚金」を経営している魚金グループが手掛けたとんかつ屋。

・キッチンツキウマ吉祥寺店
・とんかつツキウマ神山町店
・とんかつツキウマ田町店

都内に上記三店舗が存在する。

吉祥寺店だけ「キッチンツキウマ」という名前になっている。
何か違いがあるのだろうか?

僕が今回お邪魔したのはとんかつツキウマ神山町店
大変美味しかったので、下記で詳しく紹介していきたい。

店の情報

店の場所

住所:東京都 渋谷区 神山町 12-3 アーバン神山 1F
食べログを見ると、渋谷駅から8分と書いてあるが、もっとかかる。
思った以上に遠い。
アベマタワーまで僕の足でいつも10分くらいかかる。
その先なので、10分以上はかかると思って良い。

渋谷の文化村通り→オーチャード通りを真っ直ぐ歩き続けるとたどり着ける。

接客

冷房ががんがん効いていて寒くて腕をこすっていたら
「寒いですか?風を弱めますね」
と店員さんが気を使ってエアコンを調整してくれた。

ランチタイムの忙しい時にも関わらず、気を使って頂き大変うれしかった。
素晴らしい接客でした。

メニュー

ランチにお邪魔したのだが、上ロースかつ定食(1200円)を頼む人が多かった。
看板メニューが上ロースかつ定食(1200円)っぽい。
神山町店限定でアジフライ+とんかつ定食もやっていた。
けっこう種類があるので、週一で通っても飽きないと思う。

仕事中のランチだったため当然お酒を飲むわけにはいかなかったが、
神山町レモンサワーがめちゃくちゃ気になった。
今度仕事帰りに飲んでみたい。
つまみメニューもけっこうあるので、夜にお酒と共にとんかつを頂くのもよさそう。

頼んだメニュー

特上ヒレカツ定食(税込み1350円)

おしんこ

特上ヒレカツ定食を頼んだ後、まずおしんこが配膳された。
ごまがきいており、実にうまい。
こういう小皿が美味しい店はメインも美味しいに決まっている。
おしんこの完成度がとんかつの期待値をぐーんと上げた。

特上ヒレカツ定食

ヒレカツは100gなのでちょっと少なめ。
しかし、午後の仕事を控える身としては足りないくらいが丁度いい。

店員さんから「まずは塩で食べる」ことをおすすめされた。
肉質で勝負できる自信がなければ、塩とんかつなんておすすめできないはず……。

期待を胸に秘めながら塩でとんかつを頂いた。
口に広がる脂の甘味に塩がマッチしてすんげえ旨かった。
1350円で出していい肉質ではない気がする。
1350円でいいの?本当に? と脳内に疑問が湧くほど肉質が良かった。

擦ったごまにソースをぶち込んで、そこにとんかつを着陸させ口に放り込む。
予想通りにして期待通りにご飯がめちゃくちゃ進む味だった。
一切れ食べた時点で再訪することを決意するくらい美味しかった。

定食についている豚汁も文句ない旨さだった。
夢中で食べて、あっという間に食べ尽くしてしまった。

次は看板メニューの上ロースカツ定食を頼んでみようと思いながら、店を出た。

上ロースカツ定食(税込み1200円)new

上ロースカツ定食

再訪して看板メニューの上ロースカツ定食を食べて来ました。

店が一番推しているメニューっぽいので期待しながら食べました。
しかし、正直僕には会いませんでした。

ロースカツなのである程度脂身があるのは仕方がないのですが、
ちょっと脂身の割合が多い気がします。

ロースかつ拡大:一番ましな脂身の割合でこのくらい

端はほぼ脂身でしたし、半分くらい脂身の肉もありました。
平均するとだいたい3分の1が脂身です。
上質な肉なので脂身も甘くて素敵なのですが、流石に割合が高すぎる。

左隣の人が上肩ロースかつ定食
右隣りの人が特上リブロース定食、を頼んでいました。
脂身の割合をこっそり見た所、上ロースかつ定食と同じく平均して3分の1くらいを占めていました。
なので、脂身がそうとう好きな人じゃないときついと思います。
脂身じゃないところは素晴らしい美味しさでした。

結論:特上ヒレカツ定食を頼むのが正解。ロースカツ系メニューは脂身好きでなければ避けたほうが良い。

まとめ

いい意味で価格と肉質が合っていない。
しかも値上げしてこの価格らしい。
昔はこの味でもっと安かったらしい。
とんでもない企業努力が想像できる……。

流石は魚金グループ。
コスパが良いと皆から絶賛されるだけはある。

とんかつツキウマ神山町店は渋谷駅からはちょっと歩くが、
その一苦労をしてでも食べたいとんかつ屋、と僕が認める。

大変美味しゅうございました。
近いうちに再訪します。

2022年7月11日グルメ,レビュー

Posted by raishin