高級海苔弁「いちのや」をオススメしたい。

グルメ

僕の弁当に対するスタンス

個人的にお高い弁当はあまり好きじゃない。
どうせ外食するならお店入って出来立てのものを食べた方が美味しいと思っている。
なので同じ値段なら弁当ではなくお店で何か食べます。

しかし、いちのやの海苔弁は数少ない例外になった。
店に入って出来立てのものを食べることを我慢して、
あえていちのやの弁当を買ってもよいと思わされるクオリティー。

ある意味弁当アンチの僕にここまで言わせる素晴らしき弁当屋。

いちのや とは?

都内にチェーン展開している海苔弁屋。
1000円以上する高級海苔弁を販売しているのが特徴。

僕はよく人形町店で購入している。

いちのや 人形町店

店の情報

店の特徴

テイクアウト専門の海苔弁屋。
都内に7店舗ほど展開している。

何度も人形町店で購入しているが、ほとんど待ったことはない。
前に何人か並んでいてもすぐに購入できる。

店の場所(人形町店)

人形町駅A6出口から徒歩1~2分。
大通りに面しているのですぐに見つけられると思う。

営業日

定休日はなさそう。
営業時間は11:00~19:00

閉まる時間が早いので仕事帰りに購入できないのが悲しい。

オペレーション

テイクアウト専門店なので注文すればすぐに用意してくれる。

「タルタルソースを有料でお付けできます」
と毎回店員さんがプッシュしてくるが、断ってよい。
というのも弁当に付随している醤油が素晴らしい味なので、
あえてタルタルソースを追加購入せずともよい。

メニュー

季節によって変わるスペシャル海苔弁普通の海苔弁が販売されている。
まずはスタンダード海苔弁を試すことをオススメしたい。

頼んだメニュー

海苔弁:税込1080円


【鶏もも肉の味噌焼き】
ご飯のお供として最上級の質がある。

味噌焼きの香ばしさが食欲をそそり、
味噌の甘さでやたらご飯が進む。
日によって若干味の濃さが変動する。
僕は濃いめの日が好き。

【魚のフライ】
僕はどっちかというと肉派なので、あまり魚のフライに興味がない。
その僕が一口食べてうまいと思えた一品。
タルタルのような強めの調味料ではなく、
付属の醤油をちょっと垂らして頂くことをオススメしたい。
魚のフライの完成度が高いので、少しアクセントを付けるだけでめっちゃ美味しくなる。
この魚のフライ自体の味を是非楽しんでほしい。

【ちくわ】
磯辺揚げは色んな弁当に入っているが、印象に残ることは少ない。
しかし、この海苔弁の磯辺揚げは違う。
海苔の香りが素晴らしい。
弁当を横断するボリュームがとても嬉しい。
磯辺揚げが大きくてこんなに喜んだのは人生で初めてかもしれない。

【漬物・きんぴら】
美味しい店は漬物やきんぴらなどの前菜にも手を抜かない。
いちのやも当然高品質な前菜を提供してくれる。
肉・魚を食べた後の箸休めに最適。

【煮玉子】
実は弁当の中央に煮玉子が隠れている。
いきなり現れる煮玉子は嬉しいサプライズだった。

【味の総評】
全ての品が高品質で、無駄がないラインナップだった。
一品くらいいらない子が出てしまうのが弁当の常だが、
いちのやの海苔弁に不要な子はいない。
全部うまい。

【量】
実はボリューミー。
成人男性を満腹にする量がある。
少食の人はたぶん食べきらないと思う。

【お値段】
海苔弁に税込み1080円。
正直高いとおもうでしょう?

僕も最初買う時は
「なんで海苔弁なんぞに1000円以上出さなきゃいけないんだ……」
と不承不承ながら支払いました。

でも、食べて手のひら返ししました。
これで1080円なら断然あり!

まとめ

アンチ弁当の僕を黙らせた傑作海苔弁。
まさか1000円以上する海苔弁を人にオススメする日がくるとは思わなかった。

グルメ系まとめ記事

グルメ

Posted by raishin